結局、働き方改革とは一体何なのか

休めないのは生産性が低いから→生産性の低いおまえらが悪い→もっと頑張れ
何だったら手を貸してやるよ。残業規制でな。ふふ。
が、おそらく政治家様や専門家の主張なのでしょう。
いわゆる働き方改革ですね。

「日本人の生産性」は先進国で19年連続最下位 非効率なホワイトカラーの働き方はどう変わるべきか

日本のサービス業、生産性は米国の「半分」 英・独・仏も下回る

「日本の生産性は先進国で最下位」を素直に受け止めない人が多いのはなぜか

ひどい言われ様ですね。
生産管理系システムを専門にやってきた僕としては、
生産性は色々と分けて考えた方が良いと思うのですね。
今回は、少しその辺をお話しさせてもらえればと思います。

“結局、働き方改革とは一体何なのか” の続きを読む