僕がプログラマーになるまで

僕は4人兄弟の長子です。
子供のころからの夢は医者でした。
人の命を救いたいとか、そういった高尚な理由はありません。
ただ単純に金持ちになりたかったのです。

僕の昔話になりますが、
医者になりたかった僕がプログラマーになった経緯について書いてみようと思います。

今回の記事は小学校時代まで遡り自分史を書いてみる暴挙です。
長いので人生を浪費したい方以外はブラウザをそっと閉じて下さい。 “僕がプログラマーになるまで” の続きを読む

プログラマーの適正 – プログラマーに向かない7つのタイプ

12年もこの業界にいると様々なタイプが、僕の下に来ます。
基本はソフトウェアに興味をもっている人たちです。

ただ、稀に向いていないタイプをみかけます。
どういうタイプが向いていないのかお話しさせてください。 “プログラマーの適正 – プログラマーに向かない7つのタイプ” の続きを読む

プロジェクトマネジメント – 君子豹変す

「僕さんのポジションはシステムエンジニアですか?」
世間話とはいえ「今日は良い天気ですね」並みに困る質問です。
一体何を答えて欲しいのか。

ちなみに僕は「いえ、プログラマーです。」と答えます。

ところで、システムエンジニア(SE)とは何なのでしょう。
プログラマー(PG)との違いは一体何なのでしょう。
今回はこの謎に迫ってみたいと思います。 “プロジェクトマネジメント – 君子豹変す” の続きを読む

テキサススパイスとサンタフェステーキスパイス

サイトの趣旨から外れるのですが、
世の中にこの二つのスパイスの比較がないのでアップしておきます。
元々近所のスーパーにはテキサススパイスしか置いてなかったのですが、
その後スーパーが撤退し同時にテキサススパイスが手に入らなくなりました。
この時ほど世の中を恨んだことはありませんね。
はぃ、嘘です。そんなに恨んでません。

ただ楽しみが失われたのは事実で悲しみました。
そこで出会ったのがサンタフェステーキスパイス。
そんな二つのスパイスについて簡単にご紹介したいと思います。 “テキサススパイスとサンタフェステーキスパイス” の続きを読む

マネジメントの急所 – 見積

「優れた見積は優れた設計により生み出される」
正論です。今ここで正論は必ずしも正しくないことを証明して見せましょう。

「見積は設計の前に行われる。」
証明終了

前回のスケジュール以上に難しい見積もり。
スケジュールの難しさについては、
マネジメントの急所 – スケジューリング

今回は見積の難しさについて簡単にご説明します。 “マネジメントの急所 – 見積” の続きを読む

マネジメントの急所 – スケジューリング

プロジェクトをマネジメントするにあたりスケジュールは重要です。
立てずに進められるような小さな規模のプロジェクトであれば良いのですが、
大人数や大規模になるとスケジューリングしないわけにはいきません。
このスケジューリングの苦しみについて少しおすそ分けします。 “マネジメントの急所 – スケジューリング” の続きを読む