転職後の今、改めて仕事を辞めた理由を考えてみる- プログラマー卒業のススメ

業種も規模も違う会社に転職して、
色々考えさせられることがあります。

先日、退職された方の送別会があり
詳細は知りませんが「ややこしい最後」だったようです。

印象的だったのは
「自分は評価されたいわけでない」
という言葉。

僕も同じく本心から
「評価されたいわけではない。
ほめて欲しいわけでもないし、給料を上げて欲しいわけでもない。」
と思っていました。

「褒めてください。認めて下さい。そしたら頑張ります。」
とか言えば、可愛い気もあるというのに。 “転職後の今、改めて仕事を辞めた理由を考えてみる- プログラマー卒業のススメ” の続きを読む

「辞めたい」けど「辞めなかった」7つの理由 – 退職願いを書きました

あとよォ・・・『やめたい』なんて言わないんだぜ、俺達の世界じゃ・・・・・ 。
なぜなら『やめたい』って思った時にはすでに行動は終っているからだッ!! 『やめた』なら言っていいッ!!

(by プロシュート兄貴「ジョジョの奇妙な冒険5部 黄金の風」)

兄貴も言っています(いや、言ってない)

僕は「やめたい」と妻に繰り返し愚痴ってました。期間にして数年。
妻は言いました。

その愚痴飽きた

同じ愚痴を何年も続けていたというのに、なぜ僕は会社をやめなかったのでしょう。
その辺について、少しお話しさせてください。
“「辞めたい」けど「辞めなかった」7つの理由 – 退職願いを書きました” の続きを読む

「フレックスタイム制」と「頑張っている」の謎

この業界には、フレックスタイム制というものがあります。
また日本には、「夜遅くまで残って働いているやつは頑張っている」という考え方があります。
このいびつな関係について、少々述べてみたいと思います。

僕の立ち位置としては、このフレックスタイム制反対なので、
そんな話聞きたくない方は、そっと右上の×ボタンを押してください。 “「フレックスタイム制」と「頑張っている」の謎” の続きを読む

ご挨拶

ちょっと聞いてください。
10年以上勤めてきた会社ですが、僕は辞めることを決意しました。

僕は首都圏に勤める35歳プログラマー。

と、言っても最近は、
メンバーの愚痴や、上司のパワハラや、
お客さんからのクレームの処理が中心で
プログラミングなんか一週間に2時間くらいしかできない状況でした。
それ自体は嫌ではなかったのですがね。

少し長くなりますが、だらだらと書いていきます。
需要が無くてもわーるどわいど。暗くも明るくもならないテンションで頑張ります。

ちなみにかわいい画像は「こげ」です。