プログラマーは便利な魔法使い

プログラミングができる人、
すなわちプログラマー。

パソコンを自在に操り
時には巨大な機械を動かし、
時には人をも動かします。

パソコンに向かったかと思えば
たちまちに問題が解決し
更にはその時間帯に起こった状況も言い当てます。

「魔法みたい」と言われるのが気持ちよくて
調子に乗って「え?そんなことできるの?」を実現してきました。

僕は、おそらく魔法使いなのでしょう。
最近、僕の力を利用しようという人が増えてきました。

気味悪がり始めている人もいます。
次は魔女狩りですかね。
僕は男ですが。 “プログラマーは便利な魔法使い” の続きを読む

転職前後での休みの質と量の変化

・・・暇だ。
完全に持て余している。休みを。

これまでは、いつ休めるかわからない生活でした。
たとえ休んだとしても、それは仕事に使える時間とトレードオフ。

休めば休むほど、
納期までの期間が減り自分の首を絞める結果になります。
それなのに今は・・・くぅ。

少し転職前後のお休み事情の比較をしてみたいと思います。 “転職前後での休みの質と量の変化” の続きを読む

「うつ病の人って心強くね?」 – プログラマーの病気

パソコンに向かい続ける業界ですので、うつ病の人も多いです。
チームメンバーのほとんどがうつ病という事もしょっちゅうです。

ただ、僕は思うのです。
デリケートな問題だとは思いますが言っちゃいます。

うつ病の人って心強くね?

ちょっとその辺についてお話しさせてください。 “「うつ病の人って心強くね?」 – プログラマーの病気” の続きを読む

「ニートの休みってもしかして休みじゃない?」 – 退職して気付いたこと

6月はじめから一切働いてませんが本日6/17です。

怒涛の送別会も終わりホッとしている反面
「アレ?これって・・・」と当たり前の事実に気づき始めてきました。
余裕ぶっかまして何も転職活動していませんが、
外界との接点が徐々に無くなりつつあります。

ちょっと休みについて真剣に考えてみようと思います。
そう今の僕には、いくらでも時間があるのだ。 “「ニートの休みってもしかして休みじゃない?」 – 退職して気付いたこと” の続きを読む

ソフトウェア業界の飲み会事情

昨今、飲み会に参加したがらない若者が増えていると聞きます。
最近の流行は「飲み会は残業でしょ?残業代出るんですか?」ですかね。

言わんとすることはわかりますが、多少勿体ないなぁと感じます。
それはさておき、この業界の飲み会事情についてご説明します。 “ソフトウェア業界の飲み会事情” の続きを読む