安倍首相の「非正規には責任感がない」- 世間は一体何を議論しているのですか?


責任感とかやる気とか必要?
ちゃんとアウトプット出せばそれで良いと思うのですが。
非正規に責任感がない?正直どうでも良いです。

立場が違うんだから、背負ってるものの意味合いも違うし重みも違います。
個人の匙加減で責任感の多寡を議論してどうするのでしょうか。
昨今のワイドショーやニュースのくだらなさに辟易します。

安倍首相発言

ちょっと前の話ですが、以下の内容を安倍首相が発言したことが話題になっているようです。

安倍晋三首相が憲法改正や残業規制などに意欲を示した24日の神戸市の講演で、非正規労働者は責任感ややる気がないと受け取られかねない発言があり、非正規で働く人や専門家から「責任感を持って仕事をしている」「非正規の現場を知らない無神経な発言だ」といった批判が出ている。
首相は講演で、憲法への自衛隊明記の必要性や成長戦略などを語ったほか、正社員と非正規労働者の不合理な待遇差の解消を目指す同一労働同一賃金実現の重要性に触れ「非正規の時にはなかった責任感や、やる気が正規になって生まれていく」と述べた。

【共同通信】安倍首相は現場知らないと批判 「責任感ない非正規」発言に

責任感ややる気の有無より
同一労働同一賃金実現
の是非について議論すべきではないでしょうか。

「同一労働同一賃金」とは

「同一労働同一賃金」は、一般に、同じ労働に対して同じ賃金を支払うべきという考え方。 (なお、EU諸国においては、性別・人種などの個人の意志・努力で変えられない属性等を理由 とする差別的取扱いを禁止する原則として確立してきた概念。)

「第1回 同一労働同一賃金の 実現に向けた検討会 」引用

性別や人種によって賃金が変わるのは不当だと言う考え方に対して、なぜ非正規について議論しているのでしょうか。
「女性の方が男性より賃金が安いなんて不当だ!」ならわかります。
しかし何故、努力で変えられる属性である非正規について議論しているのですか?

百歩譲って、「我が国では同一労働同一賃金は非正規のことを議論する」というのであればそれも良いでしょう。
では、非正規にとって同一労働同一賃金の実現はうれしいことではないのですか?

安倍首相「非正規の不当な待遇をなくそう!!」→ 世間「安倍は馬鹿だ。現場がわかってない!!」

もはや議論が成り立っていません。

まとめ

もう少し建設的な話をしましょう。

ニートの僕にも同一賃金を!!
年収2000万円希望!!

おわり


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です