プログラマー業界の休みについて


プログラマーとしてソフトウェア会社に就職し、
少し不満に感じていたことがあります。
それは「休み」

今回はプログラマーの休暇事情について、
簡単にご説明したいと思います。

休暇日数について

巷ではよく「ITはブラックだ」とか「IT土方」とか「眠らないプログラマー」とか言われます。
実を言うと、最近36協定が厳しくなってきており
休暇は結構取れるようになっています。

僕の会社では土日祝日が全てお休みで、
特別休みとして夏休み5日、正月休みは年末12/28から年始1/3までお休みです。
有給も一般的な感じで、数年勤めれば毎年20日もらえるようになります。
何だかんだで結構休みがあるのではないでしょうか。

実を言うとさほど休みが少ないと感じたことはありません。
突発的な用事やどうしても仕事が押している場合、
ごくまれに休日出勤する程度です。

休暇に対する不満 – 夏休み

日数に対する不満はありませんが夏休みが取れない不満があります。
なんせ夏休みがとれない。二回言った。

これはおそらくソフトウェア業界のみの話ではなく、
請負を生業としている会社でよくある話なのではないでしょうか。

7月 or 8月で任意のタイミングで○日間休みをとってもよい

好きなタイミングで休みがとれるスペシャルな仕組みです。
旅行代金が安い7月頭に連休をとっても良いし、
個別にとって完全週休3日制にしても良い。
なんと社員に優しい仕組みか。

ところがどっこい、そうではありません。

業務の状況に合わせて○日間休みをとってください
なのです。

走っているプロジェクトが1つなら「お客さんの休みに合わせて休む」こともできなくはありません。
しかし、お客さまは、わが社の夏休みが不定期であることを知っているので、

お盆明けに状況確認しますから、作業よろしくお願いいたします。
・・・はぃ、承知いたしました(結局休み取れず)。

走っているプロジェクトが複数なら悲惨ですね。
全てのお客様の夏休みが一致することはないですし、
ウチのように不定期の会社が一つでもあったら終わりです。

しばらく連絡とれないのは困るんですが・・・。
で、夏休みいつ取られるんですか?

はは・・・今のところ予定決めてないんですよね(結局休み取れず)。

休暇に対する不満 – ゴールデンウィーク

5月に割り込む黄金の休み。
僕の心を惑わすのは中途半端に入る平日。
土日休んで、月火出勤、水木金土日休み。
あぁ嘆かわしい。月火さえなければ・・・。

これは試練だ。覚悟を試されているのだ。
あぁ、天よ。我に七難八苦を。

■連休獲得バトル①
僕「ゴールデンウィークの間の月火休み取りたいのですが・・・・」
課長「連休なんて取って本当に大丈夫なのか?」
僕「まぁ、どう考えても間に合わないっすね。ぶっちゃけ出勤しても無理っす。」
課長「はぁ?ふざけてんのか。やることやってから言え。」
僕「そもそもタイトなスケジュールなんで、みんな疲弊してます。
鋭気を養うのも重要だと思いますので、メンバーも全員休ませますね。
課長は謝る準備しておいてください。ではでは、良い連休を。」

無理やりとった休みですが、
突発的なせいで特に何かをするわけでもなく休みが終わります。

休暇に対する不満 – 正月休み

師走。年末の店じまいムード。全て忘れて休みに入りたい。
その一心で皆仕事を投げ合います。

年末恒例大ババ抜き大会。
最後にババを引いた人が気持ち悪い年末年始を迎えます。
ババを持ってしまったら戦うしかありません。

■連休獲得バトル②
何故僕はここまで放置してしまったのだ。この仕様の不明点。
あぁ気持ち悪い。不明のままでは気になって仕方がない。
こちらとしてはQ&A投げつけて回答待ちの状態で休暇に入りたい。
しかし待て。その解答が返ってきてしまったらどうする。
その瞬間からこちら側のターン。

あぁ、行くも地獄引くも地獄。どうすれば良いんだ・・・。

耐えかねてQ&Aを投げてしまい、すぐに返答され。
内容が致命的で休日出勤が確定。

正月明けに状況確認しますね。では良いお年を!

丁寧なご挨拶痛み入ります。

総括

プログラマー業界というよりは会社の体質かもしれませんが、
休めるかどうかは休み前日の最後までわかりません。
定時ちょい前位に【緊急】の電話が入り休み明けまでに対応が必要になることもしょっちゅうです。

連休前はキリの良いところまでやりたいし、ちょっと頑張っちゃうんですよね。
でも、残業したせいで【緊急】電話に対応しないといけなくなることも多々あります。
とにかく連休はぎりぎりまでわかりません。
なので、旅行の計画も立てられません。

そんなプログラマー業界の休みのお話。

おわり


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です