ソフトウェア業界の飲み会事情


昨今、飲み会に参加したがらない若者が増えていると聞きます。
最近の流行は「飲み会は残業でしょ?残業代出るんですか?」ですかね。

言わんとすることはわかりますが、多少勿体ないなぁと感じます。
それはさておき、この業界の飲み会事情についてご説明します。

プログラマー業界の飲み会一覧

だいぶ個人的な感情が入っていますがこんな感じです。
この業界何かにつけ、飲み会です。正直多いと思います。


※僕はプロジェクトリーダー・マネージャーの立場だったので、プロジェクト毎を採点甘くしています

簡単に図の説明をいたします。

社内 – 会社全体と部門ごと

「会社全体」と「部門ごと」については
強制力の高さと得る物の無さに異論はないかと思いますので、
説明を割愛させて頂きます。

社内 – プロジェクト毎

キックオフ会についてはやった方が良いと思います。
僕はやりませんが。

しかしアイスブレイクという考え方は必要なのかもしれないと感じています。
いつまで経っても打ち解けないメンバーもいますので、
お酒の力を頼るのも良いかもしれません。

何を聞いても「あ」とか「う」とかしか言わない人に
酒を飲ませたらかなり毒吐く人だったとか良いですね。
気軽に「〇〇さんクズですねー」みたいな話ができるようになればシメたものです。

中間打ち上げ会と打ち上げ会は、ぶっちゃけ意味ないですね。
だって中間打ち上げは愚痴しか出てこないし
打ち上げは終わったプロジェクトなので自分の時間を投資する意味なし。

強制力がちょっと下がっているのは業務の状況とかで断ることが可能だからです。

社内 – その他

部下の悩み相談会。これはヤバいやつです。
「ご相談があります」のタイトルから始まるメール。
「じゃ、今日のみに行こうか」と返信。
「辛い」とか「辞める」と言い始めるのでしょう。
何とか聞こえの良い言葉を並べ立ててなだめるしかない、かなり重要なやつです。

上司とのサシ飲みは結構いいですね。
自分の立場では見えない部分の話が聞けます。
会社の財務状況とか、Aが辞めようとしているとか、Bのプロジェクトがヤバそうとか、Cの仕事でかなりクレームが来ているとか。
(A,B,Cは嫌いな人の名前を当てはめて下さい。)
有効活用しましょう。

同期会。全ての飲み会の中で最も意味を感じないやつ。ホントこれ必要?
何故かプログラマー業界はB型が向いているとかB型が多いと言われます。
面倒なので適当におだてるしかありません。

B型「B型は変人だから」
B型「B型は他人には興味ないから」
B型「B型は適当だから」
B型「A型はB型が嫌いなんでしょ?B型は興味ないんだよね」
B型「A型は抱え込み過ぎちゃうから、この業界あまり向いてないって言うよね」

お前、血液型主語にする話題禁止な。

社外 – お客様

「新年会」も「忘年会」も「軽く一杯どうですか会」も内容に違いはありません。
しかしこの飲み会、あなどるべからず。
結構メリットが多いので重要度を中としています。

定時前に会社を抜け出せ、しかもお客様がいるので食事代は会社持ち。
何とも有難い仕組みじゃないですか。

明るい内から「みんな頑張ってるんだろうなぁ」と思いながらお酒を飲む高揚感は格別です。
別に美味しくはないですが。

飲み会さえとっとと切り上げれば早く帰れること間違いなし。

付き合いも大変なんだよ

迷言ですね。みんなこう言ってサボってます。

社外 – コンソーシアム・委員会

大体一戦を退いたお年寄りが暇つぶしに集まります。
たぶん、もう一花咲かせたいのでしょう。

まぁ介護ですね。
僕は結構おじいちゃん達にかわいがられるので別に嫌じゃありませんが。
晩御飯も結構おごってもらいました。

まとめ

この業界色んな名目で飲み会があります。
あまり毛嫌いせず、うまく渡り歩いてくださいな。
僕も適当にやっていきます。

おわり


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です