子供のいない人間に人は育てられない?


子供がいない人生を送ってると、よく言われることがあります。

子供がいない人間には人は育てられない

親はどんな子供であっても逃げることができない。
結果、子育てすることで精神的に成長し部下や人を育てることができる。

概ねこういった主張です。
夏休みなので、何の役にも立たないテーマですが、真面目に考えてみたいと思います。

〇本日のテーマ
「子供がいない人間は、本当に人は育てられないのか?」について

しかし、休みが長くて暇です。
「前の会社は今も働いてるんだろうなぁ。」と考えると、無性にイタ電したくなります。

こういう発言をする人に人を育てられるのか

こういう発言は50代に多いですね。
特に、ある程度成功していて社会的地位のあるオラオラ系の人に多いように思えます。

何のメリットもないのにリスクを背負って暴論を主張する人、僕は結構好きです。
そんな発言、デメリットしかないのにね。

こういう人は自分の弱みを堂々とさらけ出す人は案外愛されキャラです。
だから出世するのでしょう。
駄目な人はホントに駄目みたいですね。
面白いのに勿体ない。

で、話を戻します。
こういう発言をする人に人を育てられるのか

答えは最後で。

子無しの僕に人が育てられるかどうか

自慢になりますが、僕の下で働いた人材は優秀なのが多いです。
新卒で入ってすぐに僕の下に来た子もいますし、
色んな人に使えないとたらい回しにされて僕の下に来た子もいます。
しかし、現在は社内の中心人物として活躍してくれています。

彼らはリップサービスも優秀で「僕さんのお陰でここまでこれました」とか言ってくれます。
立て続けに優秀な子が僕の下に来た時期もあり、その時はさすがの僕も少し天狗。
「人の育て方」論を語った日もありました。おぇ。

だからといって僕が育てたかというとそうではないと思います。

何故ならば、僕の下でつぶれていった子も何人かいるからです。
結局、全部本人の資質なのだと感じます。
ただ、勝手に育っただけ。

最近は、そもそも人を育てるって発想自体がおこがましいという考えに至りました。
謙虚ですね。自分に惚れる。

人が人に与えられる影響なんて限定的です。

丁寧で平易な言葉で教えようが
失敗させて教えようが
自分で考えさせるように仕向けようが
興味を引くように笑いを入れようが
熱い説教を垂れようが
所詮、教える側のエゴです。

響く子もいるでしょうが、大半が邪魔なだけ。
下手なことして縮させてしまっては元も子もないというお話しです。
発した言葉が正しく理解されるとも限らないし。

それ以前に教えるなんて面倒くさい。
勝手に育つやつらに、何故貴重な時間を割いて教えなければならないのか。

僕は何も教えないし導かない。
ついてくるな鬱陶しい。ググれ。

はぃ。
というわけで、僕に人は育てられません。
子供いないことを理由にしていただいても構いません。

まとめ

Q.子供のいない人間に人は育てられない?
A.人は勝手に育つので誰にも育てられません。

おわり


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。