「うつ病の人って心強くね?」 – プログラマーの病気

パソコンに向かい続ける業界ですので、うつ病の人も多いです。
チームメンバーのほとんどがうつ病という事もしょっちゅうです。

ただ、僕は思うのです。
デリケートな問題だとは思いますが言っちゃいます。

うつ病の人って心強くね?

ちょっとその辺についてお話しさせてください。 “「うつ病の人って心強くね?」 – プログラマーの病気” の続きを読む

ソフトウェア業界の飲み会事情

昨今、飲み会に参加したがらない若者が増えていると聞きます。
最近の流行は「飲み会は残業でしょ?残業代出るんですか?」ですかね。

言わんとすることはわかりますが、多少勿体ないなぁと感じます。
それはさておき、この業界の飲み会事情についてご説明します。 “ソフトウェア業界の飲み会事情” の続きを読む

プログラマー35歳定年説について思う事

どうも、宇宙ゴミです。
36歳を間近に控えソフトウェア業界を引退した僕ですが、
少し真面目に「35歳定年説」についての見解を述べようかと思います。
定説通り退職する僕なので何の説得力ありませんが否定派です。

タバコ吸いながら「タバコは体に悪いからな。お前は吸うなよ。」
という親戚のおじさん位の距離感で読んでもらえば幸甚です。 “プログラマー35歳定年説について思う事” の続きを読む

「リーダー」と「マネージャー」 の役割

私事ですが7月末の退職日に向け、本日から有給消化に入っています。
まだ次の行き先は決まっていません。
刻一刻と迫る無職の影から目を背け
「プロジェクトマネジメント」の能書きを垂れることにします。

まずは、「リーダー」と「マネージャー」。
この二つの役割について述べていきたいと思います。 “「リーダー」と「マネージャー」 の役割” の続きを読む

「フレックスタイム制」と「頑張っている」の謎

この業界には、フレックスタイム制というものがあります。
また日本には、「夜遅くまで残って働いているやつは頑張っている」という考え方があります。
このいびつな関係について、少々述べてみたいと思います。

僕の立ち位置としては、このフレックスタイム制反対なので、
そんな話聞きたくない方は、そっと右上の×ボタンを押してください。 “「フレックスタイム制」と「頑張っている」の謎” の続きを読む