Bitnami + WordPressでコマンド自動実行の登録の仕方

僕はAWS EC2を使用してBitnami + WordPressを立ち上げています。
今回はサービスの再起動を自動でさせるにはどうすればよいかです。
といっても、通常のLinux系OSの操作方法と変わりません。

Bitnami + WordPressの環境にAnacondaをインストールする

普通のUbuntuにインストールするのと変わりませんが、
ニッチなところを狙っていきます。
僕はAWS + EC2でBitnamiイメージを使ってWordpressを立ち上げています。
僕と同じ環境でAnacondaをインストールしたい場合の手順についてご説明します。

Bitnami + WordPressでRESTのJSON Basic認証が突然機能しなくなったお話

順調にWordpressのRESTで遊んでいたのですが、
突然、認証が通らなくなりRESTでの記事が投稿できなくなりました。
何度やっても401のBad Requestが返ってきます。

全く同じユーザー名にパスワード、全く同じプログラムなのに

Sorry, you are not allowed to create posts as this user

と、突然知らない人扱い。かなりトラウマを植え付けられました。
原因を説明した後に、どうやって解消したかについてご説明します。

WordPress REST APIを使用して記事を投稿する

今回はWordpressのREST APIを用いて記事を投稿する方法についてご説明します。
BitnamiのWordpressでは情報が少なくてハマりました。

ユーザー名とパスワードを使用する認証を使用しますのでセキュリティは脆弱です。
とはいえ、簡単にREST APIを試してみたい時などは楽な方法で試したいものです。
ということで、今回はJSON BASIC認証を使ってRESTで記事を投稿します。

WordPress(AWS+Bitnami) – PowerShellでファイルを一括反映

今回はPowerShellを使ってWordpressの移行に必要なディレクトリの置き換えをやってみます。サーバーの移行などで新しいWordpressに反映することを想定しています。

[WordPress(AWS+Bitnami) – PowerShellでファイルを一括保存]で保存した以下の3つのディレクトリが対象です。

htdocs/wp-contentの下にある以下のフォルダです。

  • plugins
  • uploads
  • themes

WordPress(AWS+Bitnami) – MySQLデータ移行

僕は、AWSのEC2でbitnamiを使ってWordpress環境を構築しています。
ここではデータベースデータ(MySQL)の移行を行います。
移行元と移行先のWordpressが立ち上がっていることが前提です。

データベースからデータを取り出す方法についてはこちらをご参照ください。

関連記事 - 「WordPressの構築・運用方法」

WordPress(AWS Bitnami) – SSL対応(Let’s Encrypt)

近年、各種ブラウザが「安全ではない」とか「保護されていない」とかおっしゃるのでHTTPS化しました。手順を残しておきます。

前提として、WordpressはAWSのEC2でBitnamiイメージを使用して構築しています。
ドメインはRoute53で紐づけています。

関連記事 - 「WordPressの構築・運用方法」

WordPress(AWS+Bitnami)-データベースのデータを取り出す方法

僕は、AWSのEC2でbitnamiを使ってWordpress環境を構築しています。
少しデータを取り出す必要があったので手順を残しておきます。
くれぐれも自己責任でお願いします。

関連記事 - 「WordPressの構築・運用方法」