ブログを書く際にとりあえず覚えておきたいショートカット10選(VSCode)

プログラミングでもブログでもマウスとキーボードの手の往復が微妙にストレスなんですよね。
とはいえ、なかなかショートカットが覚えられずマウスも使いまくり。
今回はちょこっとだけショートカット覚えて快適にしようという趣旨です。

では、早速。

環境構築:VSCodeでPythonを使用する

Anacondaをインストールしたり素のPythonをインストールしたりしてもVSCodeで使えません。
ターミナルで実行することはできますがそれもちょっと違うんですよね。

そこで拡張機能をVSCodeにインストールします。

VSCodeで猫やトトロと戯れる(拡張機能:vscode-pets)

ぼんやりキーワードを眺めていたら、
"VSCode 猫"という素敵なキーワードを発見しました。
調べてみたらあるじゃないですか。VSCode上で猫を飼う方法が。

というわけで何の役にも立ちませんけどVSCodeを癒し空間にします。

VSCodeでフォルダツリーからファイルやフォルダの絶対パスを取得したい

VSCodeでフォルダツリーからファイルやフォルダの絶対パスを取得したい。
結論から言えばフォルダツリー上で右クリックすれば出ます。
こんな感じ。

馬鹿馬鹿しい話ですが特殊な操作をしないといけないと思い込んで少し時間を使いました。
灯台下暗しというやつです。

VSCodeの使い方 – キーボード入力の可視化、見える化(Screencast Mode)

なかなか使い道は無いのですが、たまに必要になります。
たまになので中々名前が思い出せないのです。

スクリーンキャストモード, Screencast Mode, すくりーんきゃすともーど・・・
今回はScreencast Modeの使い方です。

拡張子を限定して特定の文字数で線を引きたい(VSCode)

拡張子を限定して特定の文字数で線を引きたい(VSCode)

一行あたりの読みやすい文字数は30〜40字だそうです。
正直全く意識せず記事を書いてきましたが、読みやすいならその方が良い。
ということで、しばらくそれに従って書いてみようとおもいます。

そんな時でもVSCodeは便利です。

VSCodeの使い方 – 右側のミニマップを消す

VSCodeの右側のミニマップの消し方だけ先に述べておきます。

ファイル → ユーザー設定 → 設定
→ 検索条件にminimapと入力 → Editor › Minimap: Enabled のチェックをオフ。

では、画像付きで手順を公開していきます。

ブログ執筆環境を整える(WordPress, VSCode, マークダウン, PasteImage)

全記事を読みたい場合はこちら → ブログ執筆環境改善プロジェクト

僕は文章を書くのはたぶん好きですが、
記事を書く以外が色々面倒くさくて嫌になります。
今回はブログの執筆環境を整えていくことにします。

VSCodeの使い方 – Jupyter Notebookを使用する

Visual Studio Code(以下、VSCode)でJupyter Notebookを使用してみます。
正直な感想ですが、まだ若干安定感が乏しい印象です。
何かコピペが怪しいんですよね。
それでもVSCodeで使えるのは非常にありがたいので使えるようにしておきます。