行先ボード開発

こんな感じで行こうかと思います。
この通りに行かないかもですが、アウトラインを決めることは大事。
マネジメントにおいてその通りにいかないのは前提です。
偉そうなこと言ってますが、意志薄弱なだけです。

  • 概要

  • 要件定義

    • ゴールの設定
      • 現状
      • あるべき姿
      • 課題抽出
      • ゴールの設定(KGI)
      • ゴールの測定(KPI)
    • 画面定義
      • 画面遷移
      • 画面レイアウト
      • 画面項目定義
    • システム構成
    • 機能一覧
    • 番外編:業務分析(書く気はあまりない)
      • BPMN
      • SysML:要求図
      • SysML:ユースケース図
      • KJ法(+V-up)
  • 見積

  • 外部設計

  • 内部設計

    • シーケンス図
    • クラス図
    • gRPCの調査
    • ER図
    • API仕様
    • 設定ファイル仕様(書く気はあまりない)
    • SysML:アクティビティ図(書く気はあまりない)
    • SysML:状態マシン図(書く気はあまりない)
    • SysML:ブロック定義図(書く気はあまりない)
    • SysML:パッケージ図(書く気はあまりない)
    • SysML:内部ブロック図(書く気はあまりない)
  • 開発環境の構築(書く気はあまりない)

    • GitHub
    • カンバンボード(GitHubのIssue Boardを想定)
    • Visual Studio
    • VSCode
  • 開発

  • テスト

  • 運用

    • マニュアルの作成
    • アピールのためのページ作成
  • 反省

    • 見積と実績の差異
    • プロジェクト完了報告