ブログ記事の整理でもしようか

記事の数が増えてきてしまいました。
273記事って僕の過去実績から考えると奇跡ですね。
2002年に初めてテキストサイトのホームページを開設し
それから立上げては消し、立ち上げては消しを繰り返してきました。

今回は僕のブログ武勇伝でも語ります。

よほどお暇のある方のみ読んでいただければと思います。
ブログの整理に失敗して復旧不能になった時のための遺書です。
またもや誰の役にも立たない記事です。

え?ホントに読むんですか?
大丈夫ですか?時間の無駄だと思いますよ?

何に困ってますか?と聞くことが超上流と考える3流

ソフトウェア開発において
超上流工程というのは問題を提議し課題を明らかにしていきます。

一般にソフトウェア開発者とユーザーは会話が通じません。
そこでどちらの知識も持った人が間に入って一つのシステムを作り上げます。
いわゆる通訳ですね。

僕が過去にインド人と仕事をした際、
日本語と英語の壁があり間に通訳が入りました。
通訳と言ってもインド人か日本人かによって全く理解度が変わってきます。
日本人の通訳が入るとこっちサイドはわかりやすいのですがインド人との会話はあまり通じて無さそう。
インド人の通訳が入ると僕は日本語には聞こえるが理解できない言葉に悩まされます。
ソースコードでなら会話ができるという異様な状況。
システム屋とユーザーの間の通訳も同じです。

インド人ほどではありませんが
日本語ネイティブ同士でも開発者とユーザーはあまり言葉が噛み合いません。
そんな状態で超上流工程を進めていきます。楽しいですね。

WordPressでデバッグログの出力を停止させる

今回はWordpressのデバッグログの停止方法について記載します。
おそらく過去の僕は何かを調べるために有効にしたのでしょう。
全く記憶にありません。

きっとログがたまるのを待つ間に綺麗さっぱり忘れたのだと思います。
Wrordpressのサイトヘルス画面で怒られてたので気づきました。
デフォルトはOFFになっているので、ほとんどの人にはどうでも良い話です。
今日はそんな記事です。

WordPress(AWS+Bitnami) – OSのユーザーアカウントの調べ方

最初にハマった内容です。
AWSのマーケットプレイスからBitnamiを使用してAWSを立ち上げるとSSHでOSに接続するためのユーザーアカウントがわかりません。本家のサイト見てもあまり判然としません。
今回はその調べ方についてご説明します。

WordPress(AWS Bitnami) – SSL対応(Let’s Encrypt)

近年、各種ブラウザが「安全ではない」とか「保護されていない」とかおっしゃるのでHTTPS化しました。手順を残しておきます。

前提として、WordpressはAWSのEC2でBitnamiイメージを使用して構築しています。
ドメインはRoute53で紐づけています。

関連記事 - 「WordPressの構築・運用方法」