行先ボードでも作ってみるか⑧ – 内部設計(シーケンス図)

今回はシーケンス図を書くことにします。

大した話ではありませんが、2層でいくか3層でいくかで面倒くささが変わってきます。
今回は3層(クライアント+アプリケーションサーバー+データベースサーバー)で行くことにしました。
自由にやれるし納期もないのでわがまま仕様でやってみようと思います。
見積直後からどんどん機能が膨らんでいきます。
このプロジェクトは見えないだけで既に炎上しています。
ホント、見積もりってこわいですね。

今の構想をシーケンス図にしてみます。

DXの設計書⑳ – クラウド?オンプレ?

定期的にお金が出ていくクラウドの仕組みが世の中に受け入れられ始めてきました。
また、社外にデータを置くことにも抵抗がなくなってきたように感じます。

クラウドサービスの形態はさまざまです。
端末やOS管理がいらないソフトウェアだけを借りる
Saas(Software as a Service)を対象にお話ししていきます。

クラウドを選ぶべきかオンプレでいくべきか

WordPress(AWS+Bitnami)-時刻の9時間ズレ対策

時刻のズレは2種類あります。
Wordpressのソフトで調整している時刻のズレとサーバー本体の時刻のズレ。
今回は時刻のズレについて説明します。

関連記事 - https://www.premium-tsubu-hero.net/tool/howtowordpress-menu/

WordPress(AWS+Bitnami)-プラグインの移行

WordPressの移行作業について記載しています。

今回は、プラグインの移行です。
正直僕は一つずつインストールしなおした方が良いと思います。
既に公開停止になったプラグインもありますし、いる/いらないを見直すきっかけにもなります。

まぁ、でも一括でごそっと移動も必要かもしれませんのでやってみます。

関連記事 - 「WordPressの構築・運用方法」

WordPress(AWS+Bitnami) – 移行作業(画像ファイル)

最近PHPのバージョンが上がったとかで、bitnamiのイメージのWordpress人は大変です。
新しいWordpressを立ち上げてごそっと移行する必要があります。

今回色々やったので、自分へのメモとして、また同じような境遇の人のため手順を残しておきます。
今回はメディアの移行編です。

関連記事 - 「WordPressの構築・運用方法」

WordPress(AWS+Bitnami) – TeraTermで接続

普通にハマりました。
AWS上に構築したインスタンス(WordPressが動作しているサーバー)に接続で苦労しました。
ハマりどころが無いのにハマるという非常に恥ずかしい事態。

日本の生産性に少しでも貢献できるようメモを残しておきます。

関連記事 - 「WordPressの構築・運用方法」

サーバーがフリーズしました – サーバーは負債

サーバーがフリーズしました。地獄です。
サーバー管理などやるものではない。つくづく思います。
「宗教上の理由でサーバー管理はしない」と公言しているのですが、なんやかんやでサーバー絡みのトラブルに巻き込まれます。
ホントキツイ。