DXの設計書⑫ – タスクと進捗を見える化せよ

①タスクを洗い出しました。
②工数を見積もりました。
③次はスケジュールです。

あーやだやだ。
①も②も不確実です。そこにのっかるスケジュール。
最早、絵に描いた餅以外の何物でもありません。
さて、今回は餅の絵を描くお話です。

絵に描いた餅とは、実際には何の役にも立たないことのたとえ。
また、実現する見込みがないことのたとえ。

故事ことわざ辞典 - 絵に描いた餅

冗談です。スケジュールは絶対に必要です。
その通りにならないというだけ、全く役に立たない訳ではないのです。
難しいですね。投げやりになってはいけません。

では、スケジュールについてです。

マネジメントの急所 – スケジューリング

プロジェクトをマネジメントするにあたりスケジュールは重要です。
立てずに進められるような小さな規模のプロジェクトであれば良いのですが、
大人数や大規模になるとスケジューリングしないわけにはいきません。
このスケジューリングの苦しみについて少しおすそ分けします。