経験を否定するデータ分析 – データ活用がうまく行かない現場

僕は製造業に勤めており流行りのIoTやらDXをやっています。
なぜ、データ活用が浸透しないのか?
僕はその疑問をずっと抱えています。

今回の記事は僕の頭の中の整理です。
最終的に出る結論も仮説です。

ダラダラ行くのでご興味のある方のみお付き合いください。

データベースとデータ – 引き分けか負けしかない世界

今回は、データベースとデータについて考えてみようと思います。
学術的な話ではないので、きちんと勉強したい人はしかるべきところへどうぞ。
データベースの嬉しさと大変さについて私の見解を語ります。

僕は生産管理系の業務アプリ開発が専門なのでそれなりにデータベースに触れてきました。
しかし、担当するジャンルによってはデータベースに一切触れません。
縁がなくあまり触れなかった人に、少しでも興味が沸く情報を提供できれば幸いです。

行先ボードでも作ってみるか⑰ – 行先ボードアプリの技術紹介

行先ボードアプリですが大したことをしていません。
ただ、簡単に実装できるのも色んな人が技術をタダで提供してくれているからだと思います。
敬意を払って使わせて頂いた技術についてご紹介します。

行先ボードでも作ってみるか⑧ – 内部設計(シーケンス図)

今回はシーケンス図を書くことにします。

大した話ではありませんが、2層でいくか3層でいくかで面倒くささが変わってきます。
今回は3層(クライアント+アプリケーションサーバー+データベースサーバー)で行くことにしました。
自由にやれるし納期もないのでわがまま仕様でやってみようと思います。
見積直後からどんどん機能が膨らんでいきます。
このプロジェクトは見えないだけで既に炎上しています。
ホント、見積もりってこわいですね。

今の構想をシーケンス図にしてみます。

ブログの記事数からアクセス数を予測する

僕はブログの記事数とアクセス数の関係を出したいと考えていました。

記事が増えればアクセス数が増える。
感覚的にはわかるのですが、どのくらいの記事にすればどの程度のアクセス数になるのか?
というのがわかりません。

ちまたでは100記事くらい書けば収益化は可能だよ。
とか申しておられるのですが、100記事程度では全然ダメ。
200記事書いたけど赤字の真っ最中です。

元プログラマーがプログラマーと製造業についてぼやくという特段需要のなさそうなコンテンツ。
どれくらいの記事をかけばどのくらいアクセス数を稼げるのか検証していきます。
ついでに月2000円(僕のブログ用のAWS費用)稼ごうと思ったら何記事必要なのかも算出します。

単純な単回帰分析でいけそうです。

昨今の請負開発の状況 – ソフトウェア開発分析データ集2020

請負開発を中心とした企業が、
どういうソフトウェア開発を行っているのかが気になって調べてみました。
データの外観を漠然と追っていきます。

今回は「ソフトウェア開発分析データ集2020」を使用しています。

DXの設計書⑮ – DXで覚えておいた方がよいツールと技術

世間のデータに対する期待値は大きいです。
おおかたの認識は「データをうまく使えば何かすごいことできるんでしょ?」です。
昨今、機械学習やら深層学習やらデータを有効活用してくれそうなワードが並びます。

僕はデータ分析技術に関しては保守派で、
ナウい技術に頼らないヒストグラムなどを使った地道なデータ分析が好きです。
状況に応じて使い分けるべきだとは思いますが、僕の職場環境では機械学習や深層学習を使う必要がありません。
普通の分析でどうにでもなります。

ここでは、僕好みの地味で愚直なデータ周りの技術をご紹介します。
覚えて損はないと思います。

ブログの自動化 – WordPressでのメディアの登録のされ方

前回の記事の続き

ブログの自動化にあたり事前にいくつか調べておきます。

※この記事を書き始めた時は、直接接続でデータベースに書き込もうと考えていました。
途中でリファレンスを見つけAPIが用意されていることを知ったのでRESTを使用する方に方針を変更します。

ソフトウェア開発において平等な作業分担はありえるのか? – Part2

テーマは「ソフトウェア開発において平等な仕事の分担はありえるのか?」です。
やりたいことは「仕事量のばらつきの定量的評価」。

・・・とか大風呂敷広げると後々辛そうなので本音を言います。
GitHub APIで遊びたいだけ。

前回の記事は、作業分担についてContributions(貢献度)の方面から見てみました。
貢献度の算出方法がはっきりしないので、ちょっとすっきりしない内容になってしまいました。
今回はコミット数で調べてみます。

WordPress(AWS+Bitnami)-データベースのデータを取り出す方法

僕は、AWSのEC2でbitnamiを使ってWordpress環境を構築しています。
少しデータを取り出す必要があったので手順を残しておきます。
くれぐれも自己責任でお願いします。

関連記事 - 「WordPressの構築・運用方法」