リモートワーク放置・テレワーク放置①

テレワークやリモートワーク。
いわゆるIT技術を活用して場所を選ばない働き方を実現するアレです。
通勤のストレスやコストが削減できるので会社にとっても個人にとってもメリットがあります。
半面、日本人大好き「ぬくもり」のある直接会ってのやりとりが減ります。

コロナ前から指摘があった内容ですが、
「雑談が減る」
が、そこかしこで露見した形になります。

最近、テレワーク時の放置プレイがつらくて辞めていく新人が多いらしいですね。
非常にもったいないです。
彼ら彼女らが将来どれだけの貢献をしてくれるかわかりません。
全員、僕の所に来れば良いのに。

例によって世の中の記事が何を言っているのかを調べていきます。

リモートワークの抱える8つの課題

在宅ワーク、リモートワーク、テレワーク・・・
呼び名は何でも良いのですが、
新型コロナの影響が良い方に出たものの一つにこのリモートワークの普及があります。

難色をしめす人達の主張を押しのけ爆発的に広がりました。
僕の会社も新型コロナ前は月に5回までという根拠のない上限でテレワークを許可していました。
きっと何か事情があったのでしょうね。

今は通勤を最低限にするようにと、国からも指示が出ています。

僕は大好きリモートワークですが、いくつか課題もあります。
ちまたではいくらでも転がっている内容ですが、周回遅れで述べていきたいと思います。