エンジニアファーストの日本を!!

僕はエンジニアファーストな環境を作りたい。
我々何かを生み出す職業に不具合はつきものです。
評価する人は使って少しでもストレスを感じれば鬼の首を取ったように批判をしてきます。
僕らはバグを出した罪悪感と自己嫌悪に加え、評論家の人格攻撃に耐える必要があります。

僕らは弱い生き物で作ったものでしか自己表現ができません。
成果物の評価を常に気にしています。
否定の言葉一つで積み上げてきた自信が瓦礫と化します。
不具合を徹底的に批判していないで良い部分を褒めてあげればよいのに。
そんなことを思う今日この頃。ちょっと文章を書いていきます。

DXの設計書㉕ – アジャイル方法論

僕がアジャイルに興味を持ったのは10年ほど前でした。
受注後、どんどん変わっていくお客様の要求に何とか対応できる方法が無いかを検討したのが最初です。

しかしながら予め成果物を決める請負契約とは全くマッチせず、
要求詰め放題プランになってしまいました。

今、転職し契約に縛られない働き方ができるようになりました。
改めてアジャイルについて考えてみます。
DXにおいてアジャイルは肝になると考えています。

嫌いなプログラミング – 生殺与奪の権を他人に握らせるな

好きなプログラミングと嫌いなプログラミングがあります。
プログラマーという立場の人は経験があると思います。

鬼滅の刃は素晴らしい言葉を生み出してくれました。
生殺与奪の権を他人に握らせるな

今回は個人的な話が中心です。
少し嫌いなプログラミングについてお話しさせてください。

プログラマーと連休のお話

あなたはプレイングマネージャーとして、
マネージャー兼プログラマーで活躍するエンジニアです。
年末年始の連休、出勤するかどうかはあなたの裁量で決められます。
プロジェクトメンバーの連休の運命を握るのもあなたです。

あなたは、プレッシャー、恐怖、葛藤に打ち勝ち
一切休日出勤しない方針を打ち出せるのでしょうか。