やるべきことやりたいこと、そしてやれること

やるべきこととやりたいこととやれることを分けて考えなさい。
言われたことがある人もいます。
基本的には仕事に取り組む姿勢に対して使う言葉ですが
これが中々どうして難しいものです。

きちんと分けられていますか?
僕は分けられていません。

そもそもやるべきことや、やりたいことって、皆さん明確なのですか?

リモートワークの抱える8つの課題

在宅ワーク、リモートワーク、テレワーク・・・
呼び名は何でも良いのですが、
新型コロナの影響が良い方に出たものの一つにこのリモートワークの普及があります。

難色をしめす人達の主張を押しのけ爆発的に広がりました。
僕の会社も新型コロナ前は月に5回までという根拠のない上限でテレワークを許可していました。
きっと何か事情があったのでしょうね。

今は通勤を最低限にするようにと、国からも指示が出ています。

僕は大好きリモートワークですが、いくつか課題もあります。
ちまたではいくらでも転がっている内容ですが、周回遅れで述べていきたいと思います。

プログラマーをやめたいあなたへ

やぁ、どこかの誰かさん。ちゃんと眠れてますか?

こんなタイトルの記事を読むなんて
きっと背負っているものが多いのでしょう。
いっそ全てを投げ捨てて今とは違うどこかへ行ってしまいたい。
そんな気持ちなのかもしれませんね。知らんけど。
僕はずっとそうでした。

以前、僕は長期連休を全くとれないプログラマーでした。
いま、確実に保証されている長期連休がGW・夏休み・正月休みと・・・
おそらく会社を辞めない限り保証されています。
僕にとって全てを忘れて眠れる長期連休は何よりもありがたい。
ゴールデンウィーク終盤になるとこういう文章を書きたくなります。

プログラマーをやめたいあなたへ。
気分転換に僕の昔話でも聞いていきませんか?

「プログラマーをやめたい」あなたは、「プログラマーをやめる」あなたではないのだと思います。
いつやめるのかではなく、やめるかどうかを悩んでいるのでしょう。
僕がどのタイミングで「やめる僕」になったのかをお話します。

データから見るITエンジニアの転職理由

僕はIT企業から転職して、すでに3年以上経過しました。
辞めた後も、なぜ前の会社を辞めたのか理由を探していました。
過去に何度か残念な記事を垂れ流していますが今となっては「何言ってんだ?こいつ」です。
もう少し客観的に見れないものかね。過去の僕。

IT人材白書にはシンプルな答えが載ってました。
参考になったのでご紹介です。

もし転職を考えていらっしゃるのであれば、
ご参考にされてみてはいかがでしょう。

DXの設計書⑰ – 会社全体を俯瞰してみる

会社全体を俯瞰してみましょう。
言うはやすし行うは難し。

とはいえ、会社の全体像を見るのはそれほど難しくありません。
雑にまとめてみても見えてくるものは多いです。
たたき台を作れば色んな人が補ってくれます。
「厳密には違う」おじさんがたくさん登場します。

ちょっとやってみましょう。

プログラマーと連休のお話

あなたはプレイングマネージャーとして、
マネージャー兼プログラマーで活躍するエンジニアです。
年末年始の連休、出勤するかどうかはあなたの裁量で決められます。
プロジェクトメンバーの連休の運命を握るのもあなたです。

あなたは、プレッシャー、恐怖、葛藤に打ち勝ち
一切休日出勤しない方針を打ち出せるのでしょうか。

金持ちには夢がない

金持ちには夢がない。
君たちは家を買う時ローンを組んで愛する人と節約しながら返していくんでしょ?
ウチは親に買い与えられたからねぇ。

何気ない会話の中で前の会社の先輩が言っていました。
もちろん会社の給料で金持ちになったわけではなく金持ちの家の息子です。
今は趣味でこの会社に勤めていると言っていました。

その人はリーマンショック直後に会社を退職し、横浜で会社を興して現在成功しています。

今日は夢にまつわる話をしたいと思います。

転職未経験者は30代半ばで転職したくなる説

昨年の6月から有給消化に入り転職活動を開始しました。
幸い当時のお客さんのところで雇ってもらうことがかない、現在その会社で務めています。

30代半ばといえば転職適齢期を少し超えた年齢。
何故、そんな中途半端な歳で転職したのか自分なりにまとめてみたいと思います。
今月誕生日を迎え僕は37歳です。
おめでとう、自分。

プログラマーがIT企業以外へ転職するということ

プログラマーとしてサラリーマン人生を送ってきましたが
製造業に入社して大きく変わった考え方が3つあります。

①仕事の考え方
②ソフトウェアの考え方
③人生の考え方

私事で申し訳ありませんが、ご参考まで。

プログラマーのジョブチェンジ – 上級職へ転職した方が良い5つのタイプ

あなたがもし、今の環境に不満を抱いているのなら転職した方が良いかもしれませんね。
「プログラマー やめたい」なんてキーワードで来る人は、余程悩んでいるのでしょう。
そんなのをGoogleやヤフーに打ち込むより、退職願いでも書けばよいと思います。
僕もグダグダ悩んでたので人のことは言えませんが。

僕の経験から転職した方がよいと思うタイプをご紹介します。