やるべきことやりたいこと、そしてやれること

やるべきこととやりたいこととやれることを分けて考えなさい。
言われたことがある人もいます。
基本的には仕事に取り組む姿勢に対して使う言葉ですが
これが中々どうして難しいものです。

きちんと分けられていますか?
僕は分けられていません。

そもそもやるべきことや、やりたいことって、皆さん明確なのですか?

行先ボードでも作ってみるか⑲ – 行先ボードアプリ ver1完成

行先ボードアプリの第1版をリリースしました。

我ながらつくづくしょーもないものを作ったなぁと感じます。
ま、それっぽくなったので問題なし。

今回は、完成後自分の勤め先で見せた反応と感想について記載していきます。

行先ボードアプリはこの辺にあります。
ダウンロード先

要件定義の好きな日本人

要件定義の苦手な日本人という記事を過去に書きました。
真逆のタイトルのようにも見えますが皮肉です。

一概には言えませんが、外国人は個人単位で仕事が明確に分かれており
要件定義なら要件定義しかしない人がいます。
それしかやらない代わりに、その人でないとダメな嬉しさがないとクビです。
そのため専門的で要件定義にも明確な意味があります。

一方、日本人は何でも屋が多く要件定義も設計も開発もテストも営業も全部やります。
そのため専門性は薄く仕事の成果物があまりブラシュアップされていないケースがあります。
スケジュールや見積に要件定義が含まれている場合、多くはタダの時間的なバッファです。

入らない方が良いと思うIT企業の8つの特徴

個人的な意見です。

僕自身IT企業は1社しか経験していませんが、
転職した人の後日談や仕事で協業した際の経験から
少しご紹介させていただきたいと思います。

IT企業を希望する誰かの参考になれば幸いです。