ブログ記事の整理プロジェクト

このブログ自体が雑多な感じになってきてしまいました。
常々やろうと考えていたのですが僕にはなかなかの難題です。

SEIRI

ローマ字にすれば何かうやむやになって
簡単そうに感じるかと思ったのですが逆効果ですね。

完全に気が失せました。下がるわー。
とりあえずテンションを上げていくためにプロジェクトにします。

ブログ記事整理プロジェクト!!!

あー、もうやれる気がしない。

行先ボードでも作ってみるか⑮ – 開発 Server側(SQLiteへのアクセス)

行先ボード開発が脱線を続けています。

マークダウンで設計書が書きたい
というところから始まったmenDocですが
行先ボードのプログラミングも面倒くさくなってきました。

プログラミングするプログラムでも作ろうかというのが今回の趣旨です。
もちろんプログラミングするプログラムにはプログラミングが必要です。

何を言ってるのかわからない?
えぇ、僕もわかりません。

行先ボードでも作ってみるか⑤ – 見積

あーやだやだ。見積。

人月の神話だとか人月見積が否定されて久しいですが、
請負開発の世界は相変わらず人月見積です。

自分の時間に値段をつけましょう。それが見積です。

私たちが使っている見積もり手法は、コスト計算を中心に作られたものであり、
労力と進捗を混同している。人月は、人を惑わす危険な神話である。
なぜなら、人月は、人と月が置き換え可能であることを暗示しているからである。

人月の神話 - Wikipedia

1人でやれば10カ月の仕事が10人でやれば1カ月でできるのか?

昨今、育休うんぬんで世間をにぎわせていますが、
男性が育休とって協力すれば子供を5カ月で産むことができるという計算です。
少子化問題解決です。

Bitnami + WordPressでコマンド自動実行の登録の仕方

僕はAWS EC2を使用してBitnami + WordPressを立ち上げています。
今回はサービスの再起動を自動でさせるにはどうすればよいかです。
といっても、通常のLinux系OSの操作方法と変わりません。

プロジェクト炎上のコツ – なぜ見積を外すのか

プロジェクトを燃やすコツは色々あります。
初手での発火も可能です。
それは見積もりを外すこと。

今回は、見積を外す要因についてご説明したいと思います。