パーマリンクにカテゴリを絶対に入れてはいけない理由(WordPress)

先に結論だけ言っておきます。
ワードプレスなどでブログを書かれている方、
パーマリンクにカテゴリを入れては絶対にいけません。

僕は今、3番目です。何があったか聞いてください。

元ネタはこちらの方王月ようさん

データから見るITエンジニアの転職理由

僕はIT企業から転職して、すでに3年以上経過しました。
辞めた後も、なぜ前の会社を辞めたのか理由を探していました。
過去に何度か残念な記事を垂れ流していますが今となっては「何言ってんだ?こいつ」です。
もう少し客観的に見れないものかね。過去の僕。

IT人材白書にはシンプルな答えが載ってました。
参考になったのでご紹介です。

もし転職を考えていらっしゃるのであれば、
ご参考にされてみてはいかがでしょう。

人間は習慣の生き物である

何かを変化させるには説明や説得が大変です。
冬休中、無精でひげを伸ばしていたのですが、剃るのが面倒でひげのまま会社に行きたくなりました。
「何で?」と聞かれるのがイヤで剃ってしまいましたが。

仕様を変更します → 何で?
髪を切りました → 何で?
会社をやめたい → 何で?
別れたい → 何で?
キャンセルしたい → 何で?
ひげを伸ばし始めました → 何で?
問題が発生しました → 何で?

変化には理由がいります。

人間は理性の生き物でもなければ、本能の生き物でもない。
人間は習慣の生き物である。
(米国の哲学者・思想家 ジョン・デューイ)

Microsoftは何でOS毎にインターフェースをあんなに変更できるんでしょうかね。

プログラマーの面接 – 僕が落とした7つの理由

実は僕、数名プログラマーの求人を出しています。
既に3名面接しました。
その内1名、内定が決まりました。

上から目線で申し訳ないのですが
このヒット率の低さは一体何なのでしょう。
やはりIoTバブルで売り手市場なのでしょうか。
何とも面接に来る人がパッとしないのです。

元々
「健康でコミュニケーションが取れれば誰でも良いです」
から始まった採用活動なのに難航しています。
何だか僕が高望みみたいになってきました。

ちょっとその辺についてお話しさせてください。

「そんなに嫌なら辞めればいい」-退職願い書きました

新しい職場での生活が近づいてきて少しナーバスです。

「自分の選択は間違っていない」と何とか自分を保つため、
無実の人を転職の道へ引き込む記事を書きたいと思います。

「辞めたい」けど「辞めなかった」7つの理由 – 退職願いを書きました

あとよォ・・・『やめたい』なんて言わないんだぜ、俺達の世界じゃ・・・・・ 。
なぜなら『やめたい』って思った時にはすでに行動は終っているからだッ!! 『やめた』なら言っていいッ!!

(by プロシュート兄貴「ジョジョの奇妙な冒険5部 黄金の風」)

兄貴も言っています(いや、言ってない)

僕は「やめたい」と妻に繰り返し愚痴ってました。期間にして数年。
妻は言いました。

その愚痴飽きた

同じ愚痴を何年も続けていたというのに、なぜ僕は会社をやめなかったのでしょう。
その辺について、少しお話しさせてください。