記事投稿時の画像の差し替えが面倒(WordPress, VSCode, マークダウン)

全記事を読みたい場合はこちら → ブログ執筆環境改善プロジェクト

掲題の通りです。僕だけでしょうか?

WordPressの投稿機能で直接記事を作成せず、
一度ローカル環境で記事を書いてWordPressの投稿機能から投稿する人は
みんな同じ問題を抱えているかと思っています。

記事を作成しているときはローカル環境だけで完結したい。
それはVSCodeとマークダウンで実現できます。

しかし、ローカル環境にある画像をそのままアップしても階層が異なるのでリンク切れが起きます。
そのため記事投稿時に一つずつ画像のリンクを差し替えていかなければなりません。
本記事ではリンク差し替えの負担を軽減したいと思います。

ブログ執筆環境を整える(WordPress, VSCode, マークダウン, PasteImage)

全記事を読みたい場合はこちら → ブログ執筆環境改善プロジェクト

僕は文章を書くのはたぶん好きですが、
記事を書く以外が色々面倒くさくて嫌になります。
今回はブログの執筆環境を整えていくことにします。

突然WordPressで画像が表示されなくなった[解決済み] – 画像最適化用プラグイン Smush要因

何故か突然リンクしていた画像が全部見えなくなりました。
何故かこういう時は少しテンションが上がります。謎です。

解決策は簡単でWordpressのプラグインであるSmushを無効化したら解消しました。
どうも不具合みたいですね。ちょっと調べてみます。

ブログの自動化 – WordPressでのメディアの登録のされ方

前回の記事の続き

ブログの自動化にあたり事前にいくつか調べておきます。

※この記事を書き始めた時は、直接接続でデータベースに書き込もうと考えていました。
途中でリファレンスを見つけAPIが用意されていることを知ったのでRESTを使用する方に方針を変更します。

Visual Studio Codeの一括選択機能と正規表現

今回は正規表現です。
Visual Studio Codeの一括選択機能が便利なので正規表現と組み合わせれば色々できます。
ちょっとやってみます。

尚、正規表現の記述方法や書式については触れません。

マークダウンで画像のコピペ – VSCode + Paste Image

僕は最近ほぼすべての文章をマークダウンで書いてます。
エクセルやワードも嫌いです。だって変更時の差分が見づらいから。
しかし、マークダウンで書いてるとどうしても画像の貼り付けが面倒です。
そこで登場するのがPaste Image。
もう手放せません。