「プログラマー」関連キーワード全てに何か答える 7/12

やっと中間ポイントを超えました。
後どれくらいかかるのだろう。1.5hと言ったところか。
日曜日ももう終わろうというのに・・・(現在,日曜日の17:30)。
やめておけばよかった。

はい、第7弾「が」~「ぞ」
キーワードの候補は、ラッコキーワードのGoogle検索キーワードから拾ってきています。
ラッコキーワード - プログラマ

昨今の請負開発の状況 – ソフトウェア開発分析データ集2020

請負開発を中心とした企業が、
どういうソフトウェア開発を行っているのかが気になって調べてみました。
データの外観を漠然と追っていきます。

今回は「ソフトウェア開発分析データ集2020」を使用しています。

DXの設計書⑦ – 無秩序な業務フローダイアグラム

システム開発で設計書を書く際、UMLやSysMLを使用します。
モデリング言語というやつですね。

業務フローをかけと言われた時にあなたは何を使いますか?
多くの人が独自モデルを使用します。
エクセルやパワーポイントを使用し、ルール無用の矩形や〇の組み合わせで記述します。
一回使用しただけで全く見返されないものや、別の人が何度も同じ内容で作り直すケースがしばしば発生します。
折角時間をかけて書いたものなのにもったいない限りです。

ところで、業務フローかけますか?

GitHubの人気リポジトリから見る開発言語の将来性

どの言語を学べばよいか。
僕は月並みなことしか答えられません。
何より僕が一番その答えを欲しています。

最近、統計や機械学習の勢いはすごいからPythonが良いんじゃない?
真剣に統計やりたいんならRから入らないと・・・ライブラリも充実してるし。
最近GO言語ってのが流行ってるらしい。ちょっと興味あるよね。
そういや昔Rubyってのよく聞いたよね。やっぱ国産(出雲の島根県)だし覚えておくべきかな。
iOSのアプリを開発したかったらObjective C++をやらないとね。
Appleはもうアレかも。Androidの方が良いよ。やっぱJavaでしょ
でも複数のプラットフォームに対応しているからXamarinなんてどう?
最近GoogleがKotolinっての出したらしいよ。やってみたら面白いんじゃない?

そんな感覚的な答えはもう要りません。
ちょっとGitHubに聞いてみます。

今、プログラマーになる人は何を目指すべきか?

身近な人がプログラマーになりたいと相談してきたら、何を伝えるべきかを考えてみることにしました。
僕もソフトウェアの業界でソフトウェア開発にかれこれ15年以上携わっています。
まだまだぺーぺーですが、少し語ってみようと思います。

あくまで個人的な意見ですがご興味があれば。

「プログラマー」の役割

プログラマーは手を動かす人です。

設計書がどこからともなく降ってきて、
その通りに実現することが仕事です。

完全に出来上がったフローチャートやUML/SysMLを
効率よく黙々とプログラムに変換していきます。

録音された音声を文書に書き起こす作業とさほど変わりません。
つまり、プログラマーの役割はキーパンチャーなのです。
噂ではね。