隠れフォロバさんを探せ⑬ – 総括

昨年10月22日から始めたツイッターのフォロバさんを探せプロジェクト。
紆余曲折ありましたがアプリも出来上がりましたしフォロバ率についても結論が出ました。
今回わかったことを以って本プロジェクトを終了としたいと思います。

検証してきた内容を読みたい方はこちらへどうぞ
隠れフォロバさんを探せ!! – ツイッターフォロワー獲得プロジェクト

Twapiの使い方 – ツイッターに自動投稿

ツイッターをやっていると一度くらい考えたことがあると思います。
ツイッターの自動投稿。

実際にやってみると無機質で味気がない。
ぶっちゃけ面白くもなんともないのですが主観はどうでも良いのでやっていきます。

実現方法は色々あると思います。

  • 何等かのWebサービスを使う
  • RPAなどでGUI操作をキャプチャする
  • Twitter APIを使ったアプリを開発する

どれでも良いのですが、
僕としてはエクセルに書かれたものが自動投稿されればそれでよい。
そんなノリだったのでTwapiに組み込むことにしました。
ご説明します。

Twapiの使い方 – ツイッターフォローの自動化編

フォロワーが欲しいっ!!
そういうシンプルな感情、僕は好きです。
では、簡単にフォロワーを増やす方法を教えてあげます。
うさん臭さはすごいですが考えてみれば当たり前の方法です。

隠れフォロバさんを探せ⑫ – アプリケーション(Twapi)の公開

フォロバさんを探せで作ってきたソフトがそれなりに形になってきたので公開します。
できることは以下の通りです。

  • 自動フォロー
  • 自動フォロー解除
  • フォロー対象の自動検索
  • 自動ツイート

隠れフォロバさんを探せ⑪ – 純粋なフォロバ率

結構色々やれて楽しかったのですが解消できていない疑問が一つあります。
趣味が合いそうな人でまだツイッターやっている人がどれくらいの確率でフォローを返してくれるのか?

ここまで

  • 条件1:プログラマー,ソフトウェア,プログラミングのいずれかが自己紹介文に含まれている人
  • 条件2:フォロー数 / フォロワー数が0.98~1.02の人

という条件でフォローしていきました。
その後データ分析を行い以下の条件を追加しました。

  • 条件3:最終ツイート日から32日以内の人(ツイッターをやってると思われる人)
  • 条件4:フォロワー数3万人以下の人

しかし、条件2が根拠無さ過ぎて気持ち悪い。
2021年大晦日にこの心残りを大掃除します。
結論から言うとフォロバ率は19%でした。

これが日本人の民度です。ウソです。
日本人の奥ゆかしさはこんなものでは計れません。
では検証していきます。

隠れフォロバさんを探せ⑩ – わかってきたフォロワーの増やし方

フォロワー数に満足したので
今まで僕が実践してきた方法をツールにしていこうかと思います。

と、その前にたかだかフォロワー300人程度の僕がこんなことを語るのもアレですが、
わかってきたフォロワー数の増やし方をご説明します。

隠れフォロバさんを探せを全部読みたい方はこちらへどうぞ
隠れフォロバさんを探せ!! – ツイッターフォロワー獲得プロジェクト

隠れフォロバさんを探せ⑨ – フォロバサーチアプリの開発

本プロジェクト開始してから45日。
当初70名だったフォロワーは300人を超えました。

フォロワー数に割と満足したので
フォロワーを増やしていくのは一旦停止したいと思います。

ソフトウェアの完成度を上げて、
誰でもTwitterAPIを用いた同じ実験ができるところを目指します。

当初ワードプレスの引っ越し屋さんのおまけとして開発を始めましたが、
未だにその状態を引きずっています。後悔しかありません。

TwitterAPIのノウハウも溜まってきたのでちゃんと
きちんと単体のアプリとして開発していこうかと思います。

ご意見等あれば、ブログのコメント欄かかき捨てメモにでもどうぞ。

おわり

隠れフォロバさんを探せ⑧ – 30日間つづけた結果

フォロワー数70人から始めた本プロジェクトですが、
30日で277人までフォローが増えました。
フォロー数89人から723人%。

フォローに対するフォロバ率は28.2%というところです。
途中経過についてご説明します。

全体を見たい方はこちら → 隠れフォロバさんを探せ!!–ツイッターフォロワー獲得プロジェクト

隠れフォロバさんを探せ⑦ – 機械学習編

今回はツイッターでフォローバックしてくれるかどうかを
AIを使って予測してみようと思います。

正確には機械学習・ロジスティック回帰です。

単回帰分析や重回帰分析は販売の台数予測など数値の予測向きです。
今回はフォローを返してくれるかどうかを予測しますので
セオリー通りロジスティック回帰でいきます。

前回まではヒストグラムを使ってノットフォロバさん絞り込んでいきました。
おそらくある程度のフォロバ率を達成できることでしょう。

しかし、正直どこまで行っても50%は超えないと思います。
そこで機械学習に頼ってしまおうというのが今回の趣旨です。

さて、そんなおいしい話があるのか?
では、やっていきます。

全体を見たい方はこちら → 隠れフォロバさんを探せ!!–ツイッターフォロワー獲得プロジェクト

隠れフォロバさんを探せ⑥ – 勝手にフォローさんは何者?

前回、僕の理論によるとフォロバ率50%近くまで行くんじゃないかな?
まぁ、フォロワー数に興味はないけどね。
という記事を書きましたがあまり結果が芳しくありません。いやぁ。。。
フォロワーめっちゃほしいです。ハイ。

まだサンプル数が3日分なので10日ほどデータを集めてから
前回のフィルタの結論を出したいと思います。
・・・と、言って何とか自分を保つ。

で、ネタが無いので脱線分析。
実は前々から気になっていたんですよね。
フォローしていないのにフォローしてくれた人の存在が。
一体何者なのでしょうか。ちょっと調べてみます。

全体を見たい方はこちら → 隠れフォロバさんを探せ!!–ツイッターフォロワー獲得プロジェクト