Bitnami + WordPressの環境にAnacondaをインストールする

普通のUbuntuにインストールするのと変わりませんが、
ニッチなところを狙っていきます。
僕はAWS + EC2でBitnamiイメージを使ってWordpressを立ち上げています。
僕と同じ環境でAnacondaをインストールしたい場合の手順についてご説明します。

手順概要

  • Ubuntuに接続
  • Anacondaをとってくる
  • Anacondaをインストール
  • PATHを通しておく
  • PATHの確認

ハマりポイント
パスを通すところ

詳細説明

Ubuntuに接続

TeraTermなどを使用して接続します。
説明は省略します。詳しくはこちら

Anacondaをとってくる

適当なフォルダを作成してそこに移動します。

mkdir /tmp/download
cd /tmp/download

ファイルを取ってきます。
取ってくるパスはこちらででご確認ください。
現在(20年8月)の最新版の例です。

wget https://repo.anaconda.com/archive/Anaconda3-2020.07-Linux-x86_64.sh

bashを実行します。

bash Anaconda3-2020.07-Linux-x86_64.sh

色々聞いてきますがEnterを押し続けます。
yesと答えないと行けないものが2回ほど出てきて足止めをくらいます。
yesと丁寧に答えてください。

Do you accept the license terms? [yes|no]
[no] >>> Please answer 'yes' or 'no':' yes

# ~~~ 省略 ~~~
Do you wish the installer to initialize Anaconda3
by running conda init? [yes|no] yes

.bashrcを編集し、パスを通しておきます

vi ~/.bashrc

# 一番下の行に以下を追記
export PATH=~/anaconda3/bin:$PATH

.bashの再起動
僕はターミナルを起動しなおしました。

.bashrcを確認します。

vi ~/.bashrc

こんな感じのが追記されていればOKです。

# >>> conda initialize >>>
# !! Contents within this block are managed by 'conda init' !!
__conda_setup="$('/home/bitnami/anaconda3/bin/conda' 'shell.bash' 'hook' 2> /dev/null)"
if [ $? -eq 0 ]; then
    eval "$__conda_setup"
else
    if [ -f "/home/bitnami/anaconda3/etc/profile.d/conda.sh" ]; then
        . "/home/bitnami/anaconda3/etc/profile.d/conda.sh"
    else
        export PATH="/home/bitnami/anaconda3/bin:$PATH"
    fi
fi
unset __conda_setup
# <<< conda initialize <<<

以下のコマンドを打ちます

which python
which ipython
which pip
which conda

うまく行ってたらこんな感じで返事してくれます。

$ which python
/home/bitnami/anaconda3/bin/python
$ which ipython
/home/bitnami/anaconda3/bin/ipython
$ which pip
/home/bitnami/anaconda3/bin/pip
$ which conda
/home/bitnami/anaconda3/bin/conda

うまく行ってなかったらこんな感じです。
パスを通していないかターミナルをつなぎなおしていない(bashを再起動していない)かだと思います。

一応condaのバージョンを確認しておきます。

conda --version

まとめ

後は必要なライブラリをとってくるだけです。

おわり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。