行先ボードでも作ってみるか – 概要

ちょっとアプリを作ってみたくなりました。

これを電子化してみようと思います。

アプリケーション名(和名)は「行先ボードアプリ」
アプリケーション名(英名)は「Destinationboard」

なぜこれ選んだか

前々から漠然と会社の行先ボードを電子化したいと思っていました。
別に深い理由はありません。

IoTやらDXやらの流れで工場内にも大きめのタッチパネルが増えてきました。
ただサイネージのように使ってるだけで、結構お高いのにもったいないんですよね。
単純にタッチパネルをもう少し活用したいなぁというのが発端です。

改善効果の少なそうなソフトを業務中につくるのも気が引けるので、
プライベートで作ってみようと思います。

一応プロジェクトの体でやるので
要件定義から順にやっていこうと思います。

おわり

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。