TortoiseGitのインストールと日本語化

実はVSCodeでGitを使うようになってから、こちらはあまり使っていません。
とはいえ、フォルダエクスプローラから直接操作できるという独特の仕様のため、ちょっとした時に便利。
インストール方法と日本語化について残しておきます。今更感がすごい。

インストール

こちらのページへ移動します。TortoiseGit

git-tortoisegit-1

ダウンロードページに移動します。
ご自身の環境に合わせたものをとってきます。
今の時代、ほぼ64bit。参考

git-tortoisegit-2

ダウンロードしたインストーラを起動します。

git-tortoisegit-3

インストーラ起動画面 → Next

git-tortoisegit-4

みんなちゃんと読んでるはずのライセンス。
僕は読まずにNext。

git-tortoisegit-5

Next

git-tortoisegit-6

Install

git-tortoisegit-7

インストール中

git-tortoisegit-8

Finish

git-tortoisegit-9

Englishしか選べないのに選ばせる仕様。洒落てます。
言語パックを入れたらここに反映されるのでしょう。
まぁ、後で日本語にするのでここはこのままで。
次へ

git-tortoisegit-10

次へ

git-tortoisegit-11

次へ

git-tortoisegit-12

NameとEmailを入れて次へ

git-tortoisegit-13

細かいことは言わずこのまま行きます。
完了。

git-tortoisegit-14

日本語化

こちらのページへ移動します。TortoiseGit

git-tortoisegit-1

ご自身の環境に合わせたお好きな言語を選びます。
僕は日本語。64bit。

git-tortoisegit-jp-1

インストーラを起動

git-tortoisegit-jp-2

起動画面 → Next

git-tortoisegit-jp-3

あっという間に終わります。
完了

git-tortoisegit-jp-4

フォルダエクスプローラの何もないところで右クリック
TortoiseGit → Setting

git-tortoisegit-jp-5

General → Language → 日本語(日本)

git-tortoisegit-jp-6

適用

git-tortoisegit-jp-7

日本語になってますね。

git-tortoisegit-jp-8

まとめ

インストールはさほど難しくないです。

おわり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。