プログラマーとは?

サラリーマンは動物園で言えばシマウマとかの位置づけです。
動物園の経営状況など考えず今晩ごはんにありつけるかだけを考えれば良いのです。
しかしプログラマーは人である以上、自分の正義でものごとを考えます。

正しいことを正しく実行する。
シンプルなんですけどね。


企業にとって正しいことは「お金を儲けること」で
プログラマーの正しいことは「プログラムをつくること」です。
法律や道徳のような善悪は前提条件です。
プログラムをつくってお金が儲かればWin-Win。

しかし、プログラマーの頭に「お金を儲けること」があるかというと何とも言えません。
お金を儲けることを考えながらやれる人は、エンジニアというよりビジネスマンでしょう。
プログラマーの頭は概ねこんなところでしょうか。

  1. 人の役に立つものがつくりたい。
  2. 自分の技術力を示したい。
  3. つくりたいものなんてない。食っていければそれでよい。

色んな方がいらっしゃいます。扱いづらいですね。
とはいえお金を儲けることを真剣に考えている
ビジネスマンっぽいプログラマーも面倒くさくて仕方がありません。
各々の正義が衝突します。

1.の人は言うでしょう。
お金が儲かればそれで良いのか?
君はお金のためだけにやってるのか?

2.の人は言うでしょう。
それ、何が面白いの?

3.の人は何も言わないでしょう。
(無駄な事はしたくない。)

4.ビジネスマンの人は言うでしょう
それ、いくら儲かるの?

プログラマーにロクなやつはいません。
四の五の言いますが「自分の作りたいもの以外、作りたくない」と考えており、
そこから外れるものに言いがかりをつけます。
そんな新型うつ。

作りたくないという感情を持たず
純粋に作り続けられる人もいますが、おそらくその人は今流行りのAIです。
こっちの方がよっぽど病気です。


日本において「断る」ことは難しいです。
例えば結婚式の招待状には参加・不参加の二択がありますが、
不参加を選ぶと袋叩きに遭います。
ぶっちゃけカネのかかる不幸の手紙です。

仕事においても「やりたくない」と言える人は少ないでしょう。
頭の良い理詰めの「そもそもなぜそれをやるのか」の議論で終始します。

「なぜそれをやるのか」は最初から決まっています。儲けるためですよ。

儲けるためだけにやってるのか?
お金のためだけっていうと本質を見失ってしまう。

と言われて色々こじれます。

会社から給料をもらっている身なのですから儲けてナンボです。
THE GOAL読んで出直してこい。


正しいことを正しく実行する。
意外と難しく「正しいこと」が噛み合いません。

プログラマーって何なのでしょうね?
いや、プログラマーに限った話ではないですね。
もっとやりたいことに素直になって自分でやれば良いと思います。

プログラマ(Programmer)とは、コンピュータのプログラムを作成する人全般を指す。
プログラマーとも表記される。

Wikipedia - プログラマ

プログラマーとは?

おわり

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。