VSCodeの使い方-ExcelViewer編-

Excel開きたくない。
すべてVisual Studio Code(以下、VSCode)上で終わらせたい。
そう思う時がしばしばあります。

エクスプローラを開きたくないのです。
画面切り替えをしたくないのです。
手をマウスに持ち替えたくないのです。

あぁぁぁあああ。もう面倒くさい。息吸うのも面倒くさい。

僕の不満の30%位しか解消してくれていないのですが、
一応健闘してくれているのでExcel Viewerについてです。

解決される課題

ExcelやCSV形式のデータをエクスプローラを開いたり、わざわざエクセルを立ち上げたりせずにみたい。

解決策

拡張機能:Excel Viewer

手順

Excel Viewerのインストール

Ctrl + Shift + X → Excel Viewerと入力
インストール

ExcelViewer-install1

Excel Viewerが入りました。

ExcelViewer-install2

Excel Viewerの使い方

サンプルのエクセルを準備

ExcelViewer-sampleExcel

ツリーで選択→右クリック→Open Preview

Open Preview

もしくは、ツリーで選択→このまま開きますか を選択→変なアイコンクリック でも良い

ExcelViwer-このまま開きますか

ExcelViewer-変なアイコン

結果
ExcelViewer-result

セル結合は再現されています。
Excel上に張り付けられた画像は出ないようです。
編集はできません。リードオンリーです。

まとめ

惜しい...

おわり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。