Visual Studioでインストーラを作成する

Visual Studioでインストーラを作成する

僕は普段実行ファイルを配布するだけなので滅多にインストーラを作りません。
たまにしか作らないのですぐに作り方を忘れてしまいます。

今回はインストーラの作り方です。

Installer Projectのダウンロード

ツール → 拡張機能の管理

Microsoft Visual Studio Installer Projects を検索ボックスに入力し
Microsoft Visual Studio Installer Projects をダウンロード

閉じる

Visual Studio自体を閉じてしまう。

Modeify

競合するプロセスが立ち上がってるみたいですね。
Visual Studio関連を全て閉じます。
僕の場合、Blendが立ち上がってたので進みませんでした。
ちなみにVSCodeは起動していても問題ないようです。

ちょっと待ちます。

完了しました。Close。

Installer Projectの作成

ソリューションツリーのプロジェクトで右クリック
→ 追加 → 新しいプロジェクト

Installerと入力してSetup Projectを選択

後で後悔しないプロジェクト名をつけ作成。

見慣れない感じのものが出来上がりますがビビらなくてOKです。

発行情報を設定

Installerプロジェクトを選択

ここの部分を必要に応じて弄る。
AuthorとTitleとTargetPlatform(もうさすがにx64ですよね?)くらい?

表示 説明 Google翻訳
AddRemoveProgramsIcon Specifies an icon to be displayed in the Add/Remove Programs dialog box on the target computer ターゲットコンピューターの[プログラムの追加と削除]ダイアログボックスに表示されるアイコンを指定します
Author Specifies the name of the author of an application or component アプリケーションまたはコンポーネントの作成者の名前を指定します
BackgroundCompatibleIDGeneration True specifies Visual Studio 2008(and earlier)ID generation;False specifies Visual Studio 2010 ID generation rueはVisualStudio 2008(およびそれ以前)のID生成を指定します; FalseはVisualStudio 2010のID生成を指定します
Description Specifies a free-form description for an installer インストーラーの自由形式の説明の詳細
DetectNewerInstalledVersion Specifies whether to check for newer version of an application during installation インストール中にアプリケーションの新しいバージョンを確認するかどうかを指定します
InstallAllUsers Specifies whether the package is installed for all users or only the installing user パッケージをすべてのユーザーにインストールするか、インストールするユーザーのみにインストールするかを指定します
Keywords Specifies keywords used to search for an installer インストーラーの検索に使用される特定のキーワード
Localization Specifies the locale for string resources and the run-time user interface 文字列リソースのロケールとランタイムユーザーインターフェイスを指定します
Manufacturer Specifies the name of the manufacture of an application or component アプリケーションまたはコンポーネントの製造元の名前を指定します
ManufacturerURL Specifies a URL for a Web site containing information about the manufacturer or an application or component 製造元、アプリケーション、またはコンポーネントに関する情報を含むWebサイトのURLを指定します
PostBuildEvent Specifies any commands to execute after the build ends ビルド終了後に実行するコマンドを指定します
PreBuildEvent Specifies any command to execute before the build starts ビルドを開始する前に実行するコマンドを指定します
ProductCode Specifies a unique identifier for an application アプリケーションの一意の識別子を指定します
ProductName Specifies a public name that description an application or component アプリケーションまたはコンポーネントを説明するパブリック名を指定します
RemovePreviousVersion Specifies whether an installer will remove previous versions of an application during installation インストーラーがインストール中に以前のバージョンのアプリケーションを削除するかどうかを指定します
RunPostBuildEvent Specifies the condition under which the post-build event runs ビルド後のイベントが実行される条件を指定します
SearchPath Specifies the path that is used to search for assembies, files, or merge modules on the development computer 開発用コンピューターでアセンブリ、ファイル、またはマージモジュールを検索するために使用されるパスを指定します
Subject Specifies additional information describing an application or component アプリケーションまたはコンポーネントを説明する追加情報を指定します
SupportPhone Specifies a phone number for support information an application or component アプリケーションまたはコンポーネントを説明する追加情報を指定します
SupportURL Specifies a URL for a Web site containing support information for an application component アプリケーションコンポーネントのサポート情報を含むWebサイトのURLを指定します
TargetPlatform Specifies the target platform of the installer インストーラーのターゲットプラットフォームを指定します
Title Specifies the title of an installer インストーラーのタイトルを指定します
UpgaredeCode Specifies a shared identifier that represents multiple versions of an application アプリケーションの複数のバージョンを表す共有識別子を指定します
Version Specifies the version number of an installer, merge module, or .cab file インストーラー、マージモジュール、または.cabファイルのバージョン番号を指定します

ProgramFiles に展開するアプリケーションファイルの指定

Application Folderを右クリック → Add → プロジェクト出力

プロジェクトを選択 → PublishItemsOutputGroup → OK
プライマリ出力と言ってるところもありますが、
.NET 5ではこちらみたいですね。

Installerプロジェクトを右クリック → ビルド(もしくはリビルド)

右クリック → エクスプローラでフォルダを開く

ビルド時の状態を確認して
ReleaseならRelease,DebugならDebugのフォルダを確認する。

インストーラが出来上がっています。

デスクトップにショートカットを自動生成するようにする

User's Desktopを選択し右側の白い部分で右クリック
→ 新しいショートカットの作成

Application Folderを選択

PublishItemsOUtputGroup from プロジェクト名(Active)を選択

ショートカット名を変更します。直接変更できます。

インストールしてみますがアイコンが絶望的です。

ショートカットのアイコンを変更する

Application Folderをクリック
→ 白いところを右クリック → Add → ファイル

適当なアイコンを選択します。

User's Desktop → ショートカットファイル → Icon → ▼ → (Browse...)

Browse...

Application Folderを選択

app.icoを選択 → OK

OK

後はインストーラを使ってインストールすればOKです。

メニューにアイコンを登録する

User's Programs Menu → 空白の部分を右クリック → 新しいショートカットの作成

Application Folderを選択

PublishItemsOutputGroup from プロジェクト名(Active) → OK

User's Programs Menu → ショートカットファイル

ショートカットの名前を変更

User's Programs Menu → ショートカットファイル → Icon → (Browse...)

Browse...

Application Folderを選択 → OK

Iconファイルを選択 → OK

OK

インストーラを使ってインストールしてみれば
イイ感じになってると思います。

コントロールパネルのアイコン

コントロールパネルのアイコンを確認します。
がっかり感すごし。

Installerのプロジェクトを選択
→ AddRemoveProgramsIconを選択

プルダウンを開いて(Browse...)を選択

Browse...を選択

プルダウンを開いて Application Folderを選択

アイコンファイルを選択してOK
※アイコンファイルが出てこない人はこのページの"ショートカットのアイコンを変更する"を確認してください。

アイコンを選択してOKを押す。

Installerのプロジェクトをツリーで右クリックしてリビルドを選択します。

めんどうなのでインストーラ使わずにインストールしちゃいます。
別にインストーラからインストールしても同じです。

コントロールパネルのアイコンを確認します。
うまく行った模様。

まとめ

タダで使わせてもらっておいて言うのもアレですが、
インストーラ作るの手順多すぎん?

おわり

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。