なぜ、ソフトウェア開発は追い詰められるのか

当たり前のことですが、プログラマーは手戻りを嫌います。
プログラマー以外もそうかもしれません。

設計書を書いて、レビューを繰り返し、コーディングしてテスト。
ようやく出来上がった時点でお客さんからの仕様変更。
影響範囲を調べた上でプロセスを最初からやり直します。
日の目を見ることがなかったコメントアウトされるコード。
追加機能と実装済みの機能に矛盾が生じて青ざめます。

お客さんに相談するも
「そんなのそっちで考えてよ。」
「そんなの作り方次第でしょ?」
「XXXと言う機能に▲▲▲のフラグをたててうまいことやればイケるでしょう」
と、話になりません。

ただただ、プロジェクトは遅れます。

“なぜ、ソフトウェア開発は追い詰められるのか” の続きを読む

英語嫌いがようやく到達したTOEIC540点(神の領域)

僕の勤め先では昇格要件にTOEIC510点というのがあります。
日常会話程度であればC,C#,C++,アセンブラ(最近JavaとPython勉強中)辺りが使える僕ですが、不幸にも英語は全然ダメです。
しかも来年は昇格要件が必要な役職に挑戦する年。今年取るしかないんですよね。

年初は「ま、一年もあれば余裕っしょ?900点行けんじゃね?」とタカをくくっていたのですが、折り返し地点6月の試験で380点。
38歳まで苦手だったものが、たった一年でどうにかなるわけないのです。
ただ、先月とうとう540点とれたので、非常に恐縮ですが書かせて頂きます。

“英語嫌いがようやく到達したTOEIC540点(神の領域)” の続きを読む

炎上プロジェクトの終わらせ方

今回は炎上プロジェクトの終わらせ方について、簡単にご説明したいと思います。
プロジェクトが炎上すると、どうしてもマネジメント論になりがちです。
WBSを切りなおすべきだとか、リーダーに作業を積まずマネジメントに専念すべきとか、付加価値を産まない会議を減らすべきとか。

僕もプロジェクトが炎上した時、上司に相談しました。
結局プロジェクトマネジメントの基本に関する能書きが始まるだけなんですよね。
知ってるしもうやってる。やってないものは、今の状態ではやれないものです。
異常事態に一般論はいりません。 “炎上プロジェクトの終わらせ方” の続きを読む

結局、働き方改革とは一体何なのか

休めないのは生産性が低いから→生産性の低いおまえらが悪い→もっと頑張れ
何だったら手を貸してやるよ。残業規制でな。ふふ。
が、おそらく政治家様や専門家の主張なのでしょう。
いわゆる働き方改革ですね。

「日本人の生産性」は先進国で19年連続最下位 非効率なホワイトカラーの働き方はどう変わるべきか

日本のサービス業、生産性は米国の「半分」 英・独・仏も下回る

「日本の生産性は先進国で最下位」を素直に受け止めない人が多いのはなぜか

ひどい言われ様ですね。
生産管理系システムを専門にやってきた僕としては、
生産性は色々と分けて考えた方が良いと思うのですね。
今回は、少しその辺をお話しさせてもらえればと思います。

“結局、働き方改革とは一体何なのか” の続きを読む

プログラマーと連休のお話

あなたはプレイングマネージャーとして、
マネージャー兼プログラマーで活躍するエンジニアです。
年末年始の連休、出勤するかどうかはあなたの裁量で決められます。
プロジェクトメンバーの連休の運命を握るのもあなたです。

あなたは、プレッシャー、恐怖、葛藤に打ち勝ち
一切休日出勤しない方針を打ち出せるのでしょうか。

“プログラマーと連休のお話” の続きを読む

子供のいない人間に人は育てられない?

子供がいない人生を送ってると、よく言われることがあります。

子供がいない人間には人は育てられない

親はどんな子供であっても逃げることができない。
結果、子育てすることで精神的に成長し部下や人を育てることができる。

概ねこういった主張です。
夏休みなので、何の役にも立たないテーマですが、真面目に考えてみたいと思います。

〇本日のテーマ
「子供がいない人間は、本当に人は育てられないのか?」について

しかし、休みが長くて暇です。
「前の会社は今も働いてるんだろうなぁ。」と考えると、無性にイタ電したくなります。 “子供のいない人間に人は育てられない?” の続きを読む

40歳手前で35年ローン – 僕は馬鹿なのか

先週の記事を書いた後、フラストレーションはピークでした。

このまま僕はかゆみに耐えながら空気汚染の進むクソ田舎で
賃料という名目の銭ゲバクソじじいの温泉旅行代金を納め続け、
お肌をボロボロにしながら枯れていくしかないんだと絶望していました。

で、昨日マンションの購入契約を済ませてきたという話です。 “40歳手前で35年ローン – 僕は馬鹿なのか” の続きを読む

金持ちには夢がない

金持ちには夢がない。
君たちは家を買う時ローンを組んで愛する人と節約しながら返していくんでしょ?
ウチは親に買い与えられたからねぇ。

何気ない会話の中で前の会社の先輩が言っていました。
もちろん会社の給料で金持ちになったわけではなく金持ちの家の息子です。
今は趣味でこの会社に勤めていると言っていました。

その人はリーマンショック直後に会社を退職し、横浜で会社を興して現在成功しています。

今日は夢にまつわる話をしたいと思います。
“金持ちには夢がない” の続きを読む

子供ってそんなに必要?

子供ってそんなに必要?
という質問ですが、お子さんのいらっしゃる家庭にする気はありません。
子供がいるのに「いらない」と答える人は、どうかしてると思います。

お尋ねしたいのは
・子供ができなくて苦しんでいる方
・自分は子供欲しいけどパートナーが子供なんていらないと言っている方
・パートナーもいないのに子供は絶対〇人必要とか言っている方
です。

子供がいないのに「必要」と答える方は少し冷静になってみましょうか。
子供がいないのに「いらない」と答える人は・・・もうちょい世渡りを覚えてください。 “子供ってそんなに必要?” の続きを読む