最近注目オープンソース(GitHub) → Rustpad

GitHubサーベイでぼんやり直近3カ月の人気ランキングを見ていたらちょっと面白そうなOSSに出くわしました。
Rustpad。データベースを持たないメモ共有アプリっぽいです。

姉妹サイトGitHubサーベイのご紹介

GitHubがあまりに面白いので、
とりあえず概要だけでもさっと確認できるものをつくりました。

GitHubサーベイ@プログラマーやめました

このページで確認できるのは以下の2点。

  • GitHubのスター獲得数の多いリポジトリランキング(全期間・直近12カ月・直近3カ月)
  • 個別のリポジトリの基本的な情報やら開発で使用されている言語リスト

ご興味があればどうぞ。

GitHubの情報 – 10億件の漏洩データから見る脆弱なパスワードランキング

パスワードって本当にわずらわしい。
人間が管理する範疇を超えているように感じます。
世の中が脆弱なパスワードであふれかえるのも致し方ないと思います。
そこで今回は脆弱なパスワードランキング。

ソフトウェア開発において平等な作業分担はありえるのか? – Part2

テーマは「ソフトウェア開発において平等な仕事の分担はありえるのか?」です。
やりたいことは「仕事量のばらつきの定量的評価」。

・・・とか大風呂敷広げると後々辛そうなので本音を言います。
GitHub APIで遊びたいだけ。

前回の記事は、作業分担についてContributions(貢献度)の方面から見てみました。
貢献度の算出方法がはっきりしないので、ちょっとすっきりしない内容になってしまいました。
今回はコミット数で調べてみます。

ソフトウェア開発において平等な仕事の分担はありえるのか?

中小零細のソフトウェアハウスでは一部の優秀な人に仕事量が偏ります。
仕事量の差は、感覚的に10倍以上あるように感じます。
何とかその差を定量的に表せないものでしょうか。

・・・というのは建前でGitHub APIで遊びたいだけです。
ご興味があればどうぞ。

本記事ではContributor(コントリビューター)を貢献者、
Contributionを貢献度として使用します。

Toutoise GitでGitHub連携

今回はTortoiseGitでGitHubにSSH接続します。
メリットとしては、いちいちパスワード入力しなくてもGitHubへのPushができる点です。
後、通信の際の安全性ですかね。

考え方は簡単でGitHubに公開鍵を渡して秘密鍵をローカルに保存。
TortoiseGitが勝手にそのカギを使って安全に通信してくれるという仕組みです。