GitHubの人気リポジトリから見る開発言語の将来性

どの言語を学べばよいか。
僕は月並みなことしか答えられません。
何より僕が一番その答えを欲しています。

最近、統計や機械学習の勢いはすごいからPythonが良いんじゃない?
真剣に統計やりたいんならRから入らないと・・・ライブラリも充実してるし。
最近GO言語ってのが流行ってるらしい。ちょっと興味あるよね。
そういや昔Rubyってのよく聞いたよね。やっぱ国産(出雲の島根県)だし覚えておくべきかな。
iOSのアプリを開発したかったらObjective C++をやらないとね。
Appleはもうアレかも。Androidの方が良いよ。やっぱJavaでしょ
でも複数のプラットフォームに対応しているからXamarinなんてどう?
最近GoogleがKotolinっての出したらしいよ。やってみたら面白いんじゃない?

そんな感覚的な答えはもう要りません。
ちょっとGitHubに聞いてみます。

"GitHubの人気リポジトリから見る開発言語の将来性" の続きを読む

GitHubの情報 – 10億件の漏洩データから見る脆弱なパスワードランキング

パスワードって本当にわずらわしい。
人間が管理する範疇を超えているように感じます。
世の中が脆弱なパスワードであふれかえるのも致し方ないと思います。
そこで今回は脆弱なパスワードランキング。

"GitHubの情報 – 10億件の漏洩データから見る脆弱なパスワードランキング" の続きを読む

ソフトウェア開発において平等な仕事の分担はありえるのか?

中小零細のソフトウェアハウスでは一部の優秀な人に仕事量が偏ります。
仕事量の差は、感覚的に10倍以上あるように感じます。
何とかその差を定量的に表せないものでしょうか。

・・・というのは建前でGitHub APIで遊びたいだけです。
ご興味があればどうぞ。

本記事ではContributor(コントリビューター)を貢献者、
Contributionを貢献度として使用します。

"ソフトウェア開発において平等な仕事の分担はありえるのか?" の続きを読む

Toutoise GitでGitHub連携

今回はTortoiseGitでGitHubにSSH接続します。
メリットとしては、いちいちパスワード入力しなくてもGitHubへのPushができる点です。
後、通信の際の安全性ですかね。

考え方は簡単でGitHubに公開鍵を渡して秘密鍵をローカルに保存。
TortoiseGitが勝手にそのカギを使って安全に通信してくれるという仕組みです。

"Toutoise GitでGitHub連携" の続きを読む