Bitnami + WordPressでコマンド自動実行の登録の仕方

僕はAWS EC2を使用してBitnami + WordPressを立ち上げています。
今回はサービスの再起動を自動でさせるにはどうすればよいかです。
といっても、通常のLinux系OSの操作方法と変わりません。

Bitnami + WordPressの環境にAnacondaをインストールする

普通のUbuntuにインストールするのと変わりませんが、
ニッチなところを狙っていきます。
僕はAWS + EC2でBitnamiイメージを使ってWordpressを立ち上げています。
僕と同じ環境でAnacondaをインストールしたい場合の手順についてご説明します。

Bitnami + WordPressでRESTのJSON Basic認証が突然機能しなくなったお話

順調にWordpressのRESTで遊んでいたのですが、
突然、認証が通らなくなりRESTでの記事が投稿できなくなりました。
何度やっても401のBad Requestが返ってきます。

全く同じユーザー名にパスワード、全く同じプログラムなのに

Sorry, you are not allowed to create posts as this user

と、突然知らない人扱い。かなりトラウマを植え付けられました。
原因を説明した後に、どうやって解消したかについてご説明します。

WordPress(AWS+Bitnami) – PowerShellでファイルを一括反映

今回はPowerShellを使ってWordpressの移行に必要なディレクトリの置き換えをやってみます。サーバーの移行などで新しいWordpressに反映することを想定しています。

[WordPress(AWS+Bitnami) – PowerShellでファイルを一括保存]で保存した以下の3つのディレクトリが対象です。

htdocs/wp-contentの下にある以下のフォルダです。

  • plugins
  • uploads
  • themes

WordPress(AWS+Bitnami) – PowerShellでMySQLをリストアする方法

今回はPowerShellを使ってWordpressのMySQLデータをリストア(インポート)してみます。
つなぎ先間違えたら消えちゃいます。
バックアップとるなりして万全を期してください。

バックアップの取り方はこちら → WordPress(AWS+Bitnami) – PowerShellでMySQLのバックアップをとる方法

WordPress(AWS + bitnami) – MySQLをリストアしてコピーサイトを作ったら本家が死んだ

MySQLをリストア(インポート)したら本家のレイアウトが崩れました。
質が悪いことにログイン状態ではわからない。
気づかずに何日もトップページの崩れを放置してました。あははは。

ぶっちゃけ解決策は簡単です。スタイルシートを反映しなおすだけ。
僕のはこれで直りました。

WordPress(AWS+Bitnami) – PowerShellでMySQLのバックアップをとる方法

phpMyAdminとか開いてバックアップをとるのは非常に面倒くさい。
今回はPowerShellを使って、MySQLに登録されたデータの取り出しの簡易化を試みます。
対象はBitnamiで立ち上げたWordpressです。
ご参考まで。

WordPress(AWS+Bitnami) – OSのユーザーアカウントの調べ方

最初にハマった内容です。
AWSのマーケットプレイスからBitnamiを使用してAWSを立ち上げるとSSHでOSに接続するためのユーザーアカウントがわかりません。本家のサイト見てもあまり判然としません。
今回はその調べ方についてご説明します。