やみくもに続けてきたブログの末路【データ分析】


当サイトのような何の対策もせず460記事に達してしまったアホブログも珍しいと思います。
これからブログを始める人やすでに始めてPV数が伸び悩んでいる人の悪いお手本になれればと思います。

要は
何も考えずに記事を量産し続けたらどうなるか?
です。

では、分析していきます。

現状の実績と目標について

まず、簡単に現状の実績について以下をご覧ください。
偉そうに言うほどの成果でもないですが。

偶然かもしれませんがここ2カ月ようやく1000円を超えるようになってきました。
450記事書いて月に1000円稼げるかどうか。
これを多いと見るかすくないと見るかそれは人それぞれであります。

しかし僕の目標はそこではありません。
まずはサーバー料金のペイ。ちなみに今月のサーバー代請求は¥2,666です。
2017年の5月からブログを続けており累計で言えば結構な額です。

流入経路

流入経路についてです。
通常レンタルブログ記事を書くとトップなどで紹介してもらえます。
しかし自前でサーバー立ててWordpressで記事を書いても誰も紹介してくれません。

では自分で運営しているWordpressのブログってどういうところから人がくるのか?
興味ありませんか?僕は興味がありました。

およそ80%が検索エンジンによる普通の検索です。
次いで約11%がSNS。SNSはツイッターがほぼ全てです。
FacebookやHatenaからも少し来ますが一桁なので誤差。

次のアプローチです。
普通に考えてOrganic Searchからひも解いていくべきですね。

オーガニックサーチの分析

もっとも率の高いオーガニックサーチを分析していきます。

長期間で見た場合

対象日:2022/1/1~2022/03/05(計64日間)

ほとんどがゼロ付近で、ごく一部の記事しかページビュー数を稼いでいません。
もう見えないレベル。アクセスのある記事の75%が64日間で14回以下のアクセスでした。

一応お断りしておきますがアクセスのある記事のみです。
一度もアクセスされていないニート記事は入っていません。

【参考情報】
この期間で一度もアクセスされていないニート記事は460記事中116記事(25%)でした。
また、460記事?count434?となるかもしれませんが
グラフ中のランディングページには404などの記事ではないものも含まれています。

1日で見た場合

少し見づらいので1日に絞って分解してみます。
以下を見るとオーガニック検索とソーシャルでの割合は先ほどの結果とそう変わりません。

以下が示すように75%までが2PV以下です。
maxが62回とホント一部のエリートに救われています。

ちなみに一日で見た場合のニート記事は460記事中383記事(83%)。

エリート記事達のPV数

では華やかなエリートたちを見て行きます。

まず、1日どれくらいページビューを稼げばエリートなのか?
を定義したいと思います。

当ブログは約9%の記事(1日1回以上のPV数)で約74%のPV数を稼いでいます。
ですので、1日1回のPVでぶっちゃけ充分エリートです。

エリート記事(1日1回~9回)は

  • 460記事中36記事
  • 全体のページビュー数の約38%を占めています

超エリート記事(1日10回~)は

  • 460記事中5記事(約2.1%)
  • 全体のページビュー数の36%を占めています

つまり41記事で現在のPV数の74%を稼ぐことができます。
当ブログは月間7500程度のPV数です。74%であれば5550PV。
およそ700円~800円(GoogleAdsenseのみ)稼げそうという感じ。
ご参考まで。

では、これまでの反省を踏まえ今後の戦略を考えていきます。

戦略

一日あたりのページビュー数平均です。
先ほどのグラフだと0に寄りすぎているので対数ヒストグラムにして見やすくしました。
負の値は1未満の正の値(つまり小数点)、0は1PV、それ以外は2のN乗です。

脳筋戦略

成り行き任せの脳筋戦略。数うちゃ当たる作戦。

戦略というよりただの人海戦術です。
以前単回帰分析で算出したところ650記事で2000円稼げるとの予測結果。
計算するのもバカバカしいので比例の関係で考えます。
今450記事で1000円と考えると4500記事書けば1万円。
ていうかナシ。

ニート・おサボりくん活用戦略

ニート・おサボりくん活用戦略。

僕は2つの方法でニートと無能を活躍させようとしました。

  1. ツイッターで紹介する
  2. タイトルを変える

1.のツイッターで紹介するのはカンフル剤としては良いです。
どんな無能記事でも1人2人くらいは来てくれます。
しかし続かない。紹介した直後1,2時間程度だけです。
ニートはブログでもニートか。ちっ。

2.のタイトルを変えるは全然ダメですね。効果のほどは未知数。
タイトル変えても検証しづらいし検証に時間がかかります。
ダレるので継続的改善に向きません。

しかしニートやおサボりくんをツイッターで紹介することに嬉しさもあります。

  • 何故かツイッターからトップページに飛んでくる人が増える
  • 稀に逸材ニート記事が隠れているのを見つけられる(一回のツイートで10人位飛んでくる)

隠れた逸材ニート記事というニュージャンル。
しかしまだ活躍の場をうまく与えられていません。
ぶっちゃけこれもあまりうまく行きません。

エリート倍増計画

できる人に仕事を積みます。エリート倍増計画。

エリート記事自体のPV数を上げるのは大変です。
既に検索順位トップでカンストしていたりします。

仕方がないので別の戦略。
例えば、以下のようなものが当てはまると思います。

  • カテゴリキラー戦略
  • カテゴリトップ戦略

一日平均10を超えるような記事は
自分が得意とするジャンルでニーズのあるカテゴリの可能性が高いです。

そのカテゴリの記事を徹底的にそろえる戦略が1つ。
もう1つがその記事が検索されるキーワードで
検索上位にくる記事を超える記事を書いてトップに躍り出ることです。

まとめ

長くなってしまったのでこの辺にします。
成り行きに任せてブログ運営を続けていると8割超の見られない記事が誕生します。
ウソのようでホントの話。

おわり

やみくもに続けてきたブログの末路【意外と稼げてる?】

C# DXの設計書 Git GitHub GitHubサーベイ MovingWordpress Python Twapi Visual Studio VSCode Wordpress WPF ソフトウェア開発実演 ツール データサイエンス フォロワーを増やしたい ブログ収益化 ブログ記事整理プロジェクト プログラマーとは プログラミング ワードプレスの引っ越し 僕が会社をやめた理由


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。