いいねが欲しい


バズりは少々僕には敷居が高く諦めましたが
数字を見ていたら100いいねなら狙えそうな気がしています。

今回は100いいねを超えるツイートの特徴をデータ分析を交えて見て行きます。

いいねの確率

いいねはどれくらいの確率でもらえるのか?
また、100件以上のいいねはどれくらいの確率なのか?です。

いいね確率

今回、以下のキーワードでツイートを約1000件ずつ集めました。

  • Python
  • 駆け出し
  • STEPN
  • プログラミング
  • Programmer
  • GitHub
  • Programming
  • VSCode
  • データサイエンス
  • タイトルホルダー(*)
  • 初心者
  • NFT

*タイトルホルダー:ツイッタートレンドに上がってたキーワード。天皇賞春を制した競走馬?

全体では13452件集まりその中で91件が100を超えるいいね数でした。確率は0.67%

いいね確率個別集計

以下は、個別のキーワードで確率を出したものです。

キーワード 1件以上のいいね確率 ↓100件以上のいいね確率 いいね最大 いいね平均
Python 62.6% 1.6% 2866 10.34
駆け出し 61.7% 1.4% 4107 12.36
STEPN 58.2% 1.2% 797 6.13
プログラミング 65.3% 0.7% 230 4.82
Programmer 49.5% 0.6% 4220 8.15
プログラマー 49.3% 0.6% 554 3.54
GitHub 37.0% 0.6% 1056 4.26
Programming 55.7% 0.5% 566 3.82
VSCode 51.8% 0.5% 373 3.17
データサイエンス 75.1% 0.3% 520 5.37
タイトルホルダー(*) 43.7% 0.2% 259 1.96
初心者 43.7% 0.2% 259 1.96
NFT 28.9% 0.2% 915 2.38

※100件以上のいいね確率を基準に並べ替えています。

少し考察

全体では0.67%の確率でいいね100超えでした。
キーワード毎に見るとすこしばらつきがありそうです。
要は選ぶキーワードによってもらえるいいねの数が変わりそう。

今回選定した例では、Python,駆け出し,STEPNは100件以上いいねされる確率は高そうです。
PythonとSTEPNは今人気ですしね。駆け出しは・・・養分?

前回100件以上リツイートされる確率は0.1%以下でした。
リツイートに比べればマシですが狭き門です。

ツイート自体の分析

全体像

75パーセンタイルでもいいね数は2というかなり厳しめの世界です。
何が楽しくてこんなサービスを使ってるのか?

ツイートの特徴(リツイート分析)

リツイート数のばらつきを対数で表しています。
ばらつきに特徴があります。

100いいね以上されるものはリツイートもされる。
誰でも知ってる何も嬉しくない情報が得られました。

ツイートの特徴(リプライ分析)

リプライ(返信)も同じですね。
いっぱいいいねされるツイートはリプライもたくさんつくようです。
誰でも知ってる話を偉そうに語る。

ツイートの特徴(引用ツイート分析)

引用ツイートも・・・略

発信者(いいねされる人)の分析

では次に、いいねされる人はどういう人なのでしょうか。
特徴をフォロワー数・フォロー数・ツイート数から見て行きます。

フォロワー数分析

100いいねをもらう人はフォロワー数が1万を超える人が中心です。
100以下の人ももらえなくはないですが絶望的ですね。
世界は残酷なのです。

フォロー数分析

100いいねを貰える人のフォロー数に特徴はあまり無さそうです。
フォローは唯一機械的にできる努力ですが効果薄。

しかしお返し狙いでフォローしていってもデメリットが無い可能性が見えてきました。
恥とかそういうのを無視してなりふり構わずフォローしまくるのもあり。

ツイート数分析

ツイート数にも特徴はあまり無さそうです。
たくさんツイートしている人ほどいいねをたくさんもらえると思ってました。
どうやら闇雲にツイートしても仕方がないということみたいです。

ツイッター歴分析

ばらつきは全てのユーザーと
100いいね以上もらってるユーザーで特に違いがありません。

長く続けている方がいいねもらいやすいみたいですが、
長く続けているからといっていいねがもらえるわけではなさそうです。

一日あたりの平均ツイート数分析

総ツイート数をツイッター歴(日数)で割ったものを算出しています。
1日1回以下の人がほとんどです。王者の余裕?

相関

細かく見てきましたが相関を見れば一発です。

  • リツイート数や引用ツイート数といいねの数は相関が強い
  • フォロワー数、ツイッター歴、ツイート数はぶっちゃけ関係ない

いいねをくれる人の分析

次はいいねをくれる人の特徴を見て行きます。

フォロワー数

フォロワー数に特徴はありません。
まぁ、一般人なので当然です。

フォロー数

フォロー数は少し山が右寄りです。
たくさんフォローする人にいいねが多い傾向にあるようです。
フォロー頑張ってるしいいねも頑張る。
めっちゃ働くやん。この人ら。

ツイート数

特徴といえるような特徴では無さそうですがこちらも少し山が右寄りです。
ツイート数が多い人はいいねする機会も多いのでしょう。

まとめ

今回得られた知見のまとめです。

いいねをもらうためには・・・

  • フォロワー数1万を目指す
  • 確率1%以上のキーワードを探す
  • ツイートをいっぱいしても仕方がない
  • フォロー数の多い人と仲良くする

面白味の無い情報ですね。
機械的にできるようなものを期待したのですが。

ただ気になるのはフォロー数といいね数の関係です。
もしかして「いいね」もお返しや義理で成り立ってる?

とはいえ、いっぱいいいねくれる人の事を好きになってしまいます。
不思議なものです。

おわり

C# DXの設計書 Git GitHub GitHubサーベイ MovingWordpress Python Twapi Visual Studio VSCode Wordpress WPF ソフトウェア開発実演 ツール データサイエンス フォロワーを増やしたい ブログ収益化 ブログ記事整理プロジェクト プログラマーとは プログラミング ワードプレスの引っ越し 僕が会社をやめた理由


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。