ツイッター上で阿武町4630万円事件はどう見られているのかをWordCloudで解析する


最近話題の阿武町4630万円事件。
新型コロナ禍対策の臨時特別給付金10万円463世帯分を1人の口座に
山口県阿武町が誤ってどっさり振り込んだことに始まります。

振り込んだやつが悪くね?返さないやつが悪くね?
まぁ、どちらの意見もあると思いますが
僕にとってはどうでも良く正義を決めたいなんて高尚な志はありません。
僕の興味はWordCloudを何とかエンターテイメントにできないか?です。
結論をいうとまだできていません。惜しいんだよなぁ。
ではやっていきます。

前提

  • データ取得期間:2022-05-13T19:38:03 – 2022-05-20T19:28:38
  • 対象:ツイートデータ(リツイートを除く)
  • ツイート件数:8245県
  • 検索キーワード:阿武町4630万円

今一つピンとこない全体像

前提で示したツイートデータを名詞だけ取り出しWordCloudにしています。

以下の内容が読み取れます。

  • 阿武町の話題(検索キーワードなので無視すべきかもしれませんが)
  • 山口(今回の舞台は山口県)
  • ニュースの話題であること
  • 疑い・容疑・警察というキーワードから何等かの犯罪の可能性があること
  • 田口・翔という人物が関与していること
  • カジノが関連していること(どうやらカジノで使い込んだらしい)

普通にニュースを見ていればわかる何の目新しさもない情報を得る事ができました。

これって嬉しいのか?というのが僕がずっとWordCloudに持っている疑問です。
時系列に100ツイートずつスライスしてみます。

動画にしてみました

80個も同じような内容を静止画で貼っていくのもアレなので、
動画にしてみました。

細かく見て行きます

5/14 最初の話題は「責任」が中心です。
誤送金のミスを責める形で受け取った側はネコババという表現です。

5/15から警察という言葉が目立ちはじめます。
「え?これって犯罪なの?」と思った人もいるのではないでしょうか。
男という表現から男性という少し畏まった表現に変わっているところも見どころです。

5/16 事件性からいくつかのテレビ局が登場し始めました。
100件のツイートが1時間の幅に収まるようになってきました。

5/17 カジノというワードが目立ち始めます。
当然、使途(使い道)も気になります。町長の登場タイミングが絶妙ですね。

そこからはずっとカジノの話題です。
税金がカジノに使われたことが気になるのでしょうか?
ホントかどうかもわからんのに。

5/18 受取人の名前が登場し始めます。
リアルカイジという誰でも思いつくようなキーワードほんの少し盛り上がりを見せますがうまくない。もうすでに話題は本名の方に行っています。

5/18 7時 全額というキーワードが大きくなり始めます。
一旦名前の話題は落ち着きますね。

5/18 12時~13時
疑い・容疑という言葉が目立ち始めご本名再び登場です。
電子というキーワードは「電子計算機使用詐欺(wikiに飛びます)」の一部っぽい。何?その詐欺罪。名前がざっくりしすぎ。
僕はそんなことより計算機とか詐欺とかを名詞として判定してくれていないことが気がかりです。

そこからはずっと容疑に関する話題ですね。
ちょくちょくイケメンとかいうワードが出てくるのが面白い。煽り?
メディアが毎日新聞に変わっています。

またしばらく同じ様な内容が続くのですが5/19 2時頃住民というキーワードが目立ち始めます。容疑や本名が小さくなり住民という表現に変わります。
ニュースのタイトルが「山口 阿武町 4630万円誤給付 24歳住民を逮捕 警察 」になったからかなぁ。ついでに一般人ツイートも住民税とか住民票とかそちらに引っ張られるみたいですね。

またカジノが浮上し始めます。もうカジノの話題は飽きた。
歳男?って何と思って調べてみたら24歳男の24がとれただけでした。
ただ、一緒に出てくる写真が・・・なんというか。まぁ、すべては言うまい。

打って変わって話は田舎暮らしの話題に。まとめの力ですね。
【悲報】田口翔「ギャンブル依存から脱却するため田舎暮らしするぞ!」 ⇒ 阿武町「4630万円振り込んどいたよ」

大喜利下手の僕ですら何かを言いたくなるような煽り。うまいですね。
田舎暮らしで限定一名に4630万円の補助金!!阿武町役場。
テンポも悪くて相変わらずです。

最後はこれ。まだ、しばらくこの話題は続くのでしょうがもうお腹いっぱいです。
100件ずつスライスしたので最後は件数に100満たないものですが
何となくすっきりしていてシメに良さそうだったので使っています。

まとめ

WordCloud。
可能性は感じるのですがエンターティメントにするにはもう少し工夫がいりそうです。
キーワードの出現頻度を棒グラフで並べて表示したらどうだろう。
時系列でツイート数のボリュームを合わせてみたらどうか。

興味はつきないのですが題材が悪かった。
この事件(どっちかというと事故?)を取り扱うのはどうにも精神が擦り減ります。

おわり

AIアート C# DXの設計書 Git GitHub GitHubサーベイ MovingWordpress Python stablediffusion Twapi Visual Studio VSCode Wordpress WPF ソフトウェア開発実演 ツール データサイエンス フォロワーを増やしたい ブログ収益化 ブログ記事整理プロジェクト プログラマーとは プログラミング プロジェクトマネジメント ワードプレスの引っ越し 僕が会社をやめた理由


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です