ブログの自動化 – WordPressでのメディアの登録のされ方

前回の記事の続き

ブログの自動化にあたり事前にいくつか調べておきます。

※この記事を書き始めた時は、直接接続でデータベースに書き込もうと考えていました。
途中でリファレンスを見つけAPIが用意されていることを知ったのでRESTを使用する方に方針を変更します。

ソフトウェア開発において平等な作業分担はありえるのか? – Part2

テーマは「ソフトウェア開発において平等な仕事の分担はありえるのか?」です。
やりたいことは「仕事量のばらつきの定量的評価」。

・・・とか大風呂敷広げると後々辛そうなので本音を言います。
GitHub APIで遊びたいだけ。

前回の記事は、作業分担についてContributions(貢献度)の方面から見てみました。
貢献度の算出方法がはっきりしないので、ちょっとすっきりしない内容になってしまいました。
今回はコミット数で調べてみます。

ソフトウェア開発において平等な仕事の分担はありえるのか?

中小零細のソフトウェアハウスでは一部の優秀な人に仕事量が偏ります。
仕事量の差は、感覚的に10倍以上あるように感じます。
何とかその差を定量的に表せないものでしょうか。

・・・というのは建前でGitHub APIで遊びたいだけです。
ご興味があればどうぞ。

本記事ではContributor(コントリビューター)を貢献者、
Contributionを貢献度として使用します。

VSCodeの使い方 – Jupyter Notebookを使用する

Visual Studio Code(以下、VSCode)でJupyter Notebookを使用してみます。
正直な感想ですが、まだ若干安定感が乏しい印象です。
何かコピペが怪しいんですよね。

それでもVSCodeで使えるのは非常にありがたいので使えるようにしておきます。