GitHubAPI – JupyterNotebookでとりあえずGET

GitHubAPI – JupyterNotebookでとりあえずGET

Pythonを使ってGitHub API v3をたたいてみたくなりました。
今回はGETレスポンスを投げるところまでです。
特に難しいところはありません。

使用するもの

ソースコード

※便宜上、拡張子を.pyにしていますが.ipynbのファイルでご使用ください。

解説

以下の順に処理を行っています。

  1. URLを作る
  2. ユーザー名とパスワードを使って認証
  3. GET リクエストを投げる
  4. 帰ってきたjsonデータをDataFrame型に変換
  5. とりあえずどんなカラムがあるのかチェック
  6. とりあえずカラムの中からログインだけを抜き出して表示

まぁ、わざわざ説明するほどのものでもないですね。

まとめ

とりあえずGitHub APIにアクセスできました。
DataFrameに入れたので何とでもなるかと思います。
今度、何かつくって公開してみようかと思います。

おわり

C# DXの設計書 Git GitHub GitHubサーベイ MovingWordpress Python Twapi Visual Studio VSCode Wordpress WPF ソフトウェア開発実演 ツール データサイエンス フォロワーを増やしたい ブログ収益化 ブログ記事整理プロジェクト プログラマーとは プログラミング ワードプレスの引っ越し 僕が会社をやめた理由


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。