ブログ記事の整理プロジェクト – タグの決定

ブログ記事の整理プロジェクト続編です。
最初から読みたい変わり者はコチラへどうぞ → ブログ記事の整理プロジェクト

いつまでブログの記事整理ごときでブログを続けるのか?
愚問ですね。飽きるまでです。飽きてきました。もう無理。
次回、総括して終わりにします。

今回はいよいよ大詰め。タグの整理です。
タグの整理は見通しが立っています。

しかしここへきて、大きな失態を犯してしまいました。
元のタグのぐちゃぐちゃ感を表す証拠を残すのを忘れたのです。
ビフォー・アフターのアフターしかない状態でこの記事を収束させるのか?


本ブログのタグ整理の考え方は以下の通りです。

  • 各記事の頻出単語を洗い出し
  • 頻出単語順に並べ替え
  • TOP5を抜き出してタグにする

SEOとか一切考えていません。
SEO対策で迷いこまれた方はちゃんとしたページに行く方が良いでしょう。

本ブログは機械的にカテゴリ分類・タグ付けができることを目指しています。
同じ品質のカテゴリ分けとタグ付けを誰でも再現できることが僕にとってのベストです。
モノは言いよう。

本音をちゃんというと
タグとかカテゴリ考えるの面倒。機械的にやれないかなぁ?
です。


結果はこのようになりました。
各名詞が記事の中身を想像できるものとなっています。

タググラウンドを見てみると僕の記事が何に偏っているかが伺えます。

KH Coderで出した共起ネットワークと近い結果になります。

タグの付け替えは一つずつ手作業でやっていきました。
本来、恣意的な変更を加えるべきではないのですが、
朦朧とする意識の中で何を血迷ったか個人的に入れたい名詞を入れたりしちゃいました。
何てことを。後悔しかありません。
ただ、もう一度手作業タグ付けしなおす気力が湧きません。

基本(95%以上)はTop5でタグ付けをしています・・・。
「基本」とか言っちゃうこの言い訳がイヤ。


整理が苦手で分類とかが下手な僕にしては
良いカテゴリとタグ付けができたと思います。
カテゴリとタグがそれぞれの役割を果たしてくれています。

  • カテゴリ → 興味を引きそうな枠組み
  • タグ → その記事の要約

できないことができるようになる。
これは革命です。

ブログの整理プロジェクト – タグの決定

おわり

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。