FFmpegのインストール

Youtubeで動画を上げるにあたり、
画面の操作動画を取りたくなってScreenToGifに必要だったのでこれを入れました。
ffmepgの入れ方についてご説明します。

基本情報

取得元:https://www.ffmpeg.org/

手順

  1. ダウンロード
  2. 7zを頑張って解凍する
  3. 適当な場所に配置
  4. パスを通す(必要に応じて)

手順

1. ダウンロード

Downloadを選択

WindowsマークとWindows builds from gyan.devを選択

Releaseが見つかるまでずっと↓に行きます。
ffmpeg-release-full.7zを選択。
ダウンロードが始まります。

2. 7zを頑張って解凍する。

7zは圧縮率が高く手有名ですが普段つかっている解凍ソフトでは解凍できないのでテンション下がります。
まぁ、大した問題ではないので適当にこの辺りのツールで解凍します。
と思ったら、いつも使ってるLhaplusでも解凍できそうです。

3. 適当な場所に配置

どうせパスを通すので任意の場所に置きます。

4. パスを通す

必要に応じて。
ここに入力して検索の欄に環境変数とでも入れれば「環境変数を編集」が出ると思います。

システムでもユーザーの環境変数でも好きな方のPathにffmpeg.exe,ffplay.exe,ffprobe.exeを追加してあげれば
何となくやりたいことはできるんじゃないでしょうか。

おわり

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。