GitHub Desktopをインストールしてみる

GitHub Desktopをインストールしてみる

何かかっこいいのでGitHub Desktopをインストールしてみることにしました。
インストール手順と蛇足ですがテーマの変更方法をご説明します。

手順

  • ダウンロード
  • インストール
  • サインイン
  • テーマの変更

詳細手順

ダウンロード

こちらのページからダウンロードします。

インストール

実行ファイルを起動します。

スプラッシュ画面。待ちます。

Sign in to GitHub.comを選択します。

どのアプリで開くかを聞いてくるので僕はGoogle Crome。

ユーザー名もしくはE-mailアドレスを入れる
パスワードを入れる
Sign inを押す

Authorize Desktopを選択する

GitHubDesktop.exeを開くを選択

Continue

利用統計を送るかどうかのチェックがあるので気になる人は外す
Finish

ローカルの保存先を聞いてくるのでChoose

任意のフォルダを指定

リポジトリがないといっているのでcreate repository
既にある人はそれを選択

Create Repository

かっこいいのが開きました

テーマの変更

File → Options…

Appearance → Dark
デフォルトはLightですがDarkにすると黒い画面になります。
最近何でも黒ですね。

黒い画面

まとめ

これでデビューですね。
問題はこのツールの何が嬉しいかですね。

おわり

C# DXの設計書 Git GitHub GitHubサーベイ MovingWordpress Python Twapi Visual Studio VSCode Wordpress WPF ソフトウェア開発実演 ツール データサイエンス フォロワーを増やしたい ブログ収益化 ブログ記事整理プロジェクト プログラマーとは プログラミング ワードプレスの引っ越し 僕が会社をやめた理由


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。