VSCodeの使い方 – キーボード入力の可視化、見える化(Screencast Mode)

なかなか使い道は無いのですが、たまに必要になります。
たまになので中々名前が思い出せないのです。

スクリーンキャストモード, Screencast Mode, すくりーんきゃすともーど・・・
今回はScreencast Modeの使い方です。

使い方

まず、スクリーンキャストモードとは何か?ですが、これです。
打ち込んだキーが可視化されます。

使い方は至って簡単でコマンドパレット(Ctrl+Shift+P)でScreencast Modeと打ち込んで選択するだけです。
切り替えはこんな感じ。同じことをやれば元に戻せます。

まとめ

操作を見せたい時とかには便利です。
キーボード入力、可視化で検索に引っかかってくれると助かるんですけどね。
出てこないので一縷の望みをかけて記事を作成しました。

おわり


VSCodeの使い方はこの辺にまとめています。
よろしければどうぞ。→ Visual Studio Code

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。