VSCodeの使い方-PowerMode編-

VSCodeの使い方-PowerMode編-

誰が考えたのか知りませんが天才ですね。
キーボードを打つときのテンションアップ。

そんなVisualStudioCode + PowerModeのご紹介。

解決される課題

刺激の無い毎日にツッコミ待ちの楽しみ。
イライラ時の破壊衝動抑制。

解決策

拡張機能:Power Mode

手順

Power Modeのインストール

Ctrl + Shift + X → Power Modeと入力
インストール

Power Modeの設定

設定の開き方

メニュー→ファイル→ユーザー設定→設定

Ctrl+,というショートカットでも可。

とりあえず有効にする

設定画面でpowermode.enabledと入力。
Powermode:Enabledにチェックを入れる。

動作イメージ

テンションを変えていく

設定画面でpowermode.presetsと入力

  • particles

  • fireworks

  • flames

  • magic

  • clippy

  • simple-rift

  • exploding-rift

画面がゆれて鬱陶しい

設定画面でpowermode.presetsと入力
Powermode:Enable Shakeをオフにする

後は適当に

設定画面でpowermodeと入力

後は、よしなに。

まとめ

テンション上がります。
僕はもうオフにしてますけど。

おわり


VSCodeの使い方はこの辺にまとめています。
よろしければどうぞ。→ Visual Studio Code

C# DXの設計書 Git GitHub GitHubサーベイ MovingWordpress Python Twapi Visual Studio VSCode Wordpress WPF ソフトウェア開発実演 ツール データサイエンス フォロワーを増やしたい ブログ収益化 ブログ記事整理プロジェクト プログラマーとは プログラミング ワードプレスの引っ越し 僕が会社をやめた理由


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。