VSCodeで猫やトトロと戯れる(拡張機能:vscode-pets)

ぼんやりキーワードを眺めていたら、
"VSCode 猫"という素敵なキーワードを発見しました。
調べてみたらあるじゃないですか。VSCode上で猫を飼う方法が。

というわけで何の役にも立ちませんけどVSCodeを癒し空間にします。

手順

  • 拡張機能でvscode-petsをインストール
  • コマンドパレットでpetcoding:start pet coding session
  • ファイル→ユーザー設定→設定で色々設定

詳細手順

拡張機能でvscode-petsをインストール

Ctrl+Shift+X または以下のアイコンをクリック

vscode-petsと入力

インストール

コマンドパレットでpetcoding:start pet coding session

Ctrl+Shift+Pでコマンドパレットを開いてstart pet coding sessionと入力
出てきたものを選択

デフォルトだと小さいですね。

設定

設定の開き方(共通)

Ctrl+,もしくは
ファイル→ユーザー設定→設定

vscode-petsと入力

動物の種類を変えたい

Pet Typeでペットを選択します。
色々あります。

色を選択します。

※21年7月現在の選べる色対応表(組み合わせにないものを選ぶとリンク切れのアイコンになる模様)

動物 選べる色
cat black
brown
crab -
clippy black
brown
green
yellow
dog black
brown
rubber-duck -
snake -
totoro -
zappy -

サイズを変えたい

Pet Sizeを選択

邪魔にならない位置に移動したい

Positionでexploreを選択する

背景を変えたい

forest

castle

いっぱい出す

exploreの場合

+を押す

適当に選ぶ

増えた!!

パネルの場合

spawn additional pet

適当に選ぶ

まとめ

このムダさが好きです。
アンインストールします。

おわり

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。