AIが出す絵は気持ち悪く感じるのか?色んな動物を出して検証【AIアート・Stable Diffusion】

AIが出す絵は気持ち悪く感じるのか?色んな動物を出して検証【AIアート・Stable Diffusion】

AIが出す絵ってなんとなく気持ち悪いんですよね。

前回前々回とパラメータによる画像の精度を上げる方法を検証しました。
まずまずネコでは気持ち悪くない違和感のない設定値です。
このパラメータで色んな動物を出してみて違和感なく見ることができるか検証してみます。
完全に僕のさじ加減の企画です。

実験環境

PC環境

実験を行った我が家のPCのスペックは以下の通りです。

内容 詳細
OS Windows 11 Pro
CPU 12th Gen Intel(R) Core(TM) i5-12400 2.50 GHz
メモリ 32.0 GB (31.8 GB 使用可能)
GPU NVIDIA GeForce RTX 3060 12GB

コマンド

以下のコマンドを使用しています。

python scripts/txt2img.py --prompt "xxxx" --plms --n_iter 3 --W 640 --H 320 --seed 1 --ddim_steps 75 

xxxxにはそれぞれ以下のプロンプトが入ります。

動物名 プロンプト
ネコ cat
イヌ dog
インコ parakeet
ハリネズミ hedgehog
ハムスター hamster
ウサギ rabbit
フクロウ owl
フェネック fennec
モモンガ flying squirrel
ゾウ elephant
ライオン lion
アライグマ raccoon
シマウマ zebra
サル monkeys
ワシ eagle
タカ hawk
クジラ whale
コアラ koala

ネコ

イヌ

インコ

ハリネズミ

ハムスター

ウサギ

フクロウ

フェネック

モモンガ

ゾウ

ライオン

アライグマ

シマウマ

サル

ワシ

タカ

クジラ

コアラ

結果

判定方法は僕の感覚です。
何を言おうが所詮AIが出したものなので誰も傷つきません。
みなさんも自由に判定してみてください。

〇:とりあえず気持ち悪くない
△:微妙に気持ち悪い。でも、実物もこうなのかも?
×:気持ち悪い、ムリ

動物名 プロンプト 判定
ネコ cat
イヌ dog
インコ parakeet
ハリネズミ hedgehog
ハムスター hamster
ウサギ rabbit
フクロウ owl
フェネック fennec ×
モモンガ flying squirrel ×
ゾウ elephant
ライオン lion
アライグマ raccoon
シマウマ zebra
サル monkeys
ワシ eagle
タカ hawk
クジラ whale
コアラ koala

気持ち悪いって人の写真や絵に絶対言っちゃダメな言葉だよね。

まとめ

僕のさじ加減で選んだ結果、約67%の動物が見てられるレベルです。
ちょいちょい気持ち悪いのが出てくるのでストレスが蓄積するようです。

タイトルの「AIが出す絵は気持ち悪く感じるか?」については
「気持ち悪く感じないものも多いがたくさん見ると気持ち悪くなる」でした。

ちなみによく知らない動物は

  • AIが出した画像だから気持ち悪いのか
  • 元々こういう見た目なのか

判断がつきません。
そのため"AIが出した"という枕詞に少し嫌悪です。
なかなか人間心理は不思議。

とはいえフェネックとモモンガは特に受け入れられません。
うへぇ。

おわり

AIアート C# DXの設計書 Git GitHub GitHubサーベイ MovingWordpress Python stablediffusion Twapi Visual Studio VSCode Wordpress WPF ソフトウェア開発実演 ツール データサイエンス フォロワーを増やしたい ブログ収益化 ブログ記事整理プロジェクト プログラマーとは プログラミング プロジェクトマネジメント ワードプレスの引っ越し 僕が会社をやめた理由


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。