写真家がよく撮る鳥とか蝶々を出してみる【AIアート・StableDiffusion】

写真家がよく撮る鳥とか蝶々を出してみる【AIアート・StableDiffusion】

画像サイズ648×320、DDIM_STEPS=75で前回実験し、
約67%の動物(僕の独断と偏見で選んだ方々)が見ることのできるレベルでした。
逆にいうと33%は見ていられない。僕は美しいものが見たいのです。
今日は口直しに美しさに定評のある蝶々と鳥に挑戦してみます。
蝶々や鳥が苦手な方は閲覧注意です。

蝶々

まとめ

蝶々は色合いが綺麗です。
造形に違和感があるものもほぼありません。
絵もちらほら混じってますが鳥はちゃんと鳥に見えます。
全体的には違和感なく鳥が持つ独特のフォルムの魅力も感じます。
枝が途切れてたり羽が変なところから生えてるものもありますが。

しかし蝶々にしろ鳥にしろあまり感覚に訴えてくるものがありません。
平たく言えばつまんない。

いかがでしょう。どう思います?

おわり

AIアート C# DXの設計書 Git GitHub GitHubサーベイ MovingWordpress Python stablediffusion Twapi Visual Studio VSCode Wordpress WPF ソフトウェア開発実演 ツール データサイエンス フォロワーを増やしたい ブログ収益化 ブログ記事整理プロジェクト プログラマーとは プログラミング プロジェクトマネジメント ワードプレスの引っ越し 僕が会社をやめた理由


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。