WordPress(AWS + bitnami) – MySQLをリストアしてコピーサイトを作ったら本家が死んだ

MySQLをリストア(インポート)したら本家のレイアウトが崩れました。
質が悪いことにログイン状態ではわからない。
気づかずに何日もトップページの崩れを放置してました。あははは。

ぶっちゃけ解決策は簡単です。スタイルシートを反映しなおすだけ。
僕のはこれで直りました。

WordPress(AWS+Bitnami) – PowerShellでMySQLのバックアップをとる方法

phpMyAdminとか開いてバックアップをとるのは非常に面倒くさい。
今回はPowerShellを使って、MySQLに登録されたデータの取り出しの簡易化を試みます。
対象はBitnamiで立ち上げたWordpressです。
ご参考まで。

WordPress(AWS+Bitnami) – OSのユーザーアカウントの調べ方

最初にハマった内容です。
AWSのマーケットプレイスからBitnamiを使用してAWSを立ち上げるとSSHでOSに接続するためのユーザーアカウントがわかりません。本家のサイト見てもあまり判然としません。
今回はその調べ方についてご説明します。

WordPress(AWS+Bitnami) – PowerShellでファイルを一括保存

今回はコンテンツ系ファイルの取り出しの簡易化を試みています。

※圧縮の際のパス間違っていたので修正しました(2020/07/30)。

htdocs/wp-contentの下にある以下のフォルダです。

  • plugins
  • uploads
  • themes

WordPress(AWS+Bitnami) – ログイン画面のurlを変更する

今回は、Wordpressのwp-adminやwp-loginで管理者ログイン画面に行けないようにします。

セキュリティって大事ですよね。
何か起こった時に「ここまでやってたのにダメだった」って言い訳するための保険。
基本、ディフェンスよりオフェンスの方が有利なのでテンション下がります。
セキュリティ頑張ると何かと不便になるし・・・。

まぁ頑張ります。

WordPress(AWS+Bitnami) – メールアドレスを承認なしで強制的変更

「wordpress メールアドレス 変更 届かない」とかで調べるとメールアドレス難民がわんさか出てきます。
承認メールを受け取らずメールアドレスを変更する方法をお伝えします。

難民の皆さんはきっとSMTPの設定に問題があるので、この方法で強制的に変更しても何の意味もありません。
アドレス変えたところで、どうせメール送れません。

好奇心に逆らえない向こう見ずのための記事です。

関連記事 - 「WordPressの構築・運用方法」

WordPress(AWS+Bitnami) – デフォルトのユーザーIDの変更方法

bitnamiで自動的にwordpressを立ち上げると、ログイン時のデフォルトのユーザーIDはuser。

セキュリティ的に脆弱ですね。たぶん。
まぁ、変えておくに越したことはありません。

関連記事 - 「WordPressの構築・運用方法」