パーマリンクにカテゴリを絶対に入れてはいけない理由(WordPress)

先に結論だけ言っておきます。
ワードプレスなどでブログを書かれている方、
パーマリンクにカテゴリを入れては絶対にいけません。

僕は今、3番目です。何があったか聞いてください。

元ネタはこちらの方王月ようさん

カテゴリを含めない方が良い理由

まずはこちらを見てください。
今、本ブログのアクセス数はこの状態です。
破線が8週間前~4週間前、実線が4週間前~現在。
6月14日に約300あった記事全てのカテゴリを一気に変更しました。

カテゴリ修正して2週間経った今もこの通り。
Googleが折角紹介してくれてもリンク切れのページに飛んでしまいます。

これ以上は何も言いません。

どうすべきか

パーマリンクにカテゴリやタグを含めない。それだけです。
既にやっちゃった人、ご愁傷様です。

  • 人気記事や大半の記事が未分類のカテゴリに入ってる
  • カテゴリのスラッグが一部日本語だった
  • カテゴリの分け方が気に入らない

気持ち悪いですね。未来永劫その業に耐えてください。

WordPress パーマリンク おすすめ
のキーワード上位は今もパーマリンクにカテゴリを含めることを勧めています。

そんなキーワードで検索する人は、
将来、間違いなくカテゴリを弄りたくなります。
で、カテゴリ弄ったらパーマリンク変わって僕の二の舞です。

ちなみに僕がおすすめするパーマリンクはこれ。
投稿名を指定します。あとは、記事投稿の際、手作業でパーマリンクを修正する。

一応、僕視点のパーマリンクをカテゴリに含める理由を述べておきます。
ブログを自動化したりする際、APIみたいな感じで使うのには便利です。
それ以外はちょっと思いつきませんね。
SEO?効果は限定的です。ぶっちゃけ効果があるのか無いのかわかりません。
将来カテゴリを弄れないデメリットの方が大きい。

まとめ

ちょっと前はこんな事言ってましたが、ただの強がりです。

開き直りと自己嫌悪を繰り返しています。
とはいえ、ぐちゃぐちゃのカテゴリに戻すのは僕の美意識に反する。
まぁ、落ち込むのも恥ずかしいアクセス数ですけどね。
はぁぁぁぁああ。

WordPressでパーマリンクにカテゴリを絶対入れてはいけない理由

おわり

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。