ワードプレスの引っ越し屋さん – 蛇足モード

思いのほか簡単に引っ越しツールが
出来上がってしまったので完全に不完全燃焼です。
ここからは完全に蛇足モード。
相変わらずワードプレスの引っ越し屋さんアプリを弄っています。

ワードプレス引っ越しのために作ったツールですが、
引っ越しの過程で出来上がるバックアップファイルを眺めてると色々使えそう。

全記事が手に入るので、
今回は形態素解析を使って過去に作ったタグカテくんを実装していきます。

結論の出ない記事ですので読むだけ無駄だと思います。
最近そんなんばっか。

ワードプレスの引っ越し屋さん – 使い方

引っ越しは滞りなく完了しました。
手前味噌ですが思った以上に便利だったので
本ツール(ワードプレスの引っ越し屋さん)を使った引っ越し作業についてご説明します。

※AWSのBitnamiの環境でのみテストを実施しています。
今後、どの環境に対応できるか試してみます(予定は未定)。
(2021/10/02)

ワードプレスの引っ越し屋さん開発①

経緯は前回お話した通りです。
で、本日21/09/19に移行が完了しました。

ただ、まだツール開発としてはやり残しがあるのでもうちょい開発続けます。
不定期更新と言いながらこのまま月水金日のペースで更新していくのではなかろうか。

さて、今回移行作業の原因となったPHPのバージョンですが少し調べてみました。

確か、前回僕が移行作業を行ったのは2020年の7月ですね。
前回もPHPのバージョンが古いと怒られてそれをきっかけに重い腰を上げました。

今回も同じ理由で移行作業をするわけなのですが
たった1年で移行作業をしないといけない?
たまらんね。これ。

ちょっとどういう状況なのかを調べていきます。

しばらく不定期更新

僕はAWSでBitnamiを使ってWordpressを立上げてるのですが、
数年おきにPHPのバージョンが古いって言われてしまいます。

例によってまた言われるようになりました。
あー、めんどくさい。

PHPのバージョンを上げるだけでも良いのですが、
データベースとかも古いかもしれないので
この際またAWSで新しいインスタンス立ち上げて引越しします。

URLとかは一切変わらない予定ですので、
ここを見てくださる方には何の変化も見えないと思います。

でも、面倒なんですよ。
何度やってもサーバーを弄るのは好きになれませんね。
今回はワードプレスの引越しを楽にするツールを作ってみようと思います。

題して"ワードプレスの引っ越し屋さん"

ま、ネーミングセンスの無さは目をつぶって頂くついでに
開発の進捗に合わせて記事を更新していきますのでしばらく不定期更新になります。

しばらく不定期更新

おわり

クラスとは何か

オブジェクト指向の概念であるクラス。
クラスとは何かと聞かれると最近の答えの流行りは設計図のようですね。
僕はあまりしっくり来ません。

設計図はクラス図のことで、UMLやSysMLの図の中の一つです。
少し大きめのソフトウェアを作る時、僕はクラス図を書いてクラス設計をします。

クラスが設計図ならクラス設計は設計図設計になってしまいます。
何かがおかしい。

僕はC言語からプログラマーの世界へ入ってるので、
オブジェクト指向否定派の一人でした。

オブジェクト指向の嬉しさが全くわからず調べてみても自動車やら動物やらの例ばかり。
で、何が嬉しいの?が全くわからない。
抽象化、多様性、ポリモーフィズム、カプセル化・・・だから何?

そんな僕がクラスの嬉しさについて少し語ってみようかと思います。
クラスの嬉しさは「再利用」と考えるのが良いのではないかと僕は考えます。

Python(データサイエンス系)プログラマー速攻入門

Python,パイソン,ぱいそん。
近年、Pythonが人気ですよね。

Web開発であればJavaScriptやTypeScript。
Microsoft系であれば.NET C#や.NET VB。
組込や速度重視の本気のライブラリ開発ならC言語やC++。
統計ならR言語。

なぜ、Pythonなのか?統計パッケージはR言語の方が充実です。
Webやネイティブアプリ開発であればそれぞれ適した言語があります。
おそらくPythonの人気の理由は圧倒的に充実している機械学習への期待値でしょう。

まだまだ未開拓の領域ですので一攫千金あるかもしれませんね。

では、Python(データサイエンス系)入門編です。
元気よく取り組んでまいりましょう。

Jupyter Notebookの使い方 – Pythonでデータ分析入門

Pythonでデータ分析するにはとJupyter Notebookが楽です。
理由はデータ分析用のAnacondaをインストールすれば
Python環境も出来上がるしJupyter Notebookもついてくるからです。

今回はJupyter Notebookの使い方を簡単にご説明します。

コマンドプロンプト起動時に「指定されたパスが見つかりません。」と怒られる問題(解決済み)

現象はこれです。

何故かコマンドプロンプトを起動すると怒られるようになりました。
解消したのでメモを残しておきます。

Visual Studioでインストーラを作成する

Visual Studioでインストーラを作成する

僕は普段実行ファイルを配布するだけなので滅多にインストーラを作りません。
たまにしか作らないのですぐに作り方を忘れてしまいます。

今回はインストーラの作り方です。